logo

e-文書法セミナー開催、規制緩和後の領収書・請求書などの電子化方法を教えます!2015年9月9日(水)秋葉原UDX【大塚商会】

電子帳簿保存法の規制緩和が、多くの国税関係書類を抱えるお客様に、どう影響を与えるのか

株式会社大塚商会は、2015年9月9日(水)に『領収書、請求書などの証憑(しょうひょう)書類電子化の方法を教えます!』と題したセミナーを「大塚商会ビジネスソリューションフェア2015」の秋葉原会場で開催します。( リンク )



[画像1: リンク ]



本セミナーでは、今秋より実施される電子帳簿保存法の規制緩和について、規制緩和後、お客様にどんなメリットがでるのか、どのような方法で要件に適した電子化ができるのかを分かりやすく解説します。領収書や請求書など、証憑類の輸送や保管に頭を悩ませているお客様には必見の内容です。ぜひご参加ください。

━実施概要━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇日 時:2015年9月9日(水) 16:00~17:00
◇会 場:秋葉原UDX 4階(UDX GALLERY/UDX GALLERY NEXT)
◇対 象:経営者、総務、経理、経営企画、システム部門の方向け
◇参加費:無料/事前予約制
◇締め切り日:2015年8月27日(木)まで
◇詳細・お申し込みはこちらから
リンク

━━セミナープログラム━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
領収書、請求書などの証憑(しょうひょう)書類電子化の方法を教えます!

~e-文書法の規制緩和最新情報、具体的な電子化方法のご紹介~

2005年4月にe-文書法施行後も、なかなか普及しなかった国税関係書類の電子化。
普及が進まなかった大きな要因の一つとして、要件のハードルが高いことが挙げられていますが、2015年10月より、この要件が緩和されることになりました。本セミナーでは、e-文書法の概要や、今回の規制緩和のポイント、また、どのような手順で証憑(しょうひょう)書類を電子化すればいいのか? など、分かりやすく解説します。領収書・請求書など伝票類の輸送や保管に頭を悩ませているお客様には必見の内容です。

講師:セイコーソリューションズ株式会社 システムインテグレーション統括部
クロノトラスト部 部長 柴田 孝一 氏
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「大塚商会ビジネスソリューションフェア2015」は、2015年9月~11月まで全国規模で開催する、IT 総合展示会 & セミナーです。詳細はこちらよりご確認ください。
リンク


[画像2: リンク ]


■お問い合わせ
株式会社大塚商会
マーケティング本部 共通基盤NWプロモーション部
フロントラインプロモーション課
e-文書法担当 榎本
TEL:03-3514-7650
e-mail:ods21@otsuka-shokai.co.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。