logo

グルンドフォス: フォルクスワーゲンがエネルギーの大幅な削減を目指す

JCN 2015年08月18日 08時00分
From JCN Newswire


Denmark, Aug 18, 2015 - ( JCN Newswire ) - フォルクスワーゲン・グループではエネルギー使用量を削減したいと考えており、2018年までに25%削減することを目標としています。この目標の実現に向け、同グループのドイツ・ブラウンシュヴァイクの生産工場にグルンドフォス製のポンプ制御システムが導入されました。

長い年月を経た建物の屋根に掲げられたフォルクスワーゲンのロゴに太陽が反射しています。フォルクスワーゲンは1938年、ドイツ・ブラウンシュヴァイクのこの地で創設されました。現在、ここからフォルクスワーゲン・グループの各自動車ブランドに車軸(アクスル)、ブレーキディスク、ショックアブソーバーが供給されています。この規模での作業では、エネルギー需要が高くなります。機械を稼動させるための電力に加え、潤滑油を冷却しなければならず、エネルギー使用量に大きな影響を及ぼします。各生産加工ラインに、潤滑油冷却器を備えた大型タンクとポンプシステムを設置することで、工作機械の高信頼かつ高品質の安定した動作を保証します。

フォルクスワーゲンの電気エンジニアであるEugen Trederは、次のように述べています。「フォルクスワーゲンが『Think Blue. Factory.』の概念を発表したとき、私たちは生産ラインでエネルギー使用量を削減する方法を模索し始めました。当社ブラウンシュヴァイク生産工場のポンプシステムが多大なエネルギーを消費していることを認識していましたので、グルンドフォスにエネルギー削減の支援をお願いしました。」

フォルクスワーゲン・グループ全体で、2018年末までに、生産される自動車1台あたりエネルギー使用量を25%削減するとの野心的な目標を掲げています。

「この目標を達成するために、当社は特定の領域においてノウハウを有する専属パートナーを必要としています。ポンプソリューションの最適化の領域において、グルンドフォスは貴重なパートナーです。」とEugen Trederは述べます。

制御システムが鍵

グルンドフォスによるポンプ監査後、状況が明らかになりました。エネルギー削減の最も大きな潜在的可能性があるのはポンプ自体ではなく、制御システムであり、このシステムが弱点となっていました。これはグルンドフォスのiSolutionsが役立つことを意味します。インテリジェントなソリューションを活用し、ポンプシステムを最適化するという概念は、フォルクスワーゲンで広く受け入れられました。適応システムでは、MPCポンプコントローラーが差圧を測定し、需要に応じてポンプの外部周波数コンバータを調整します。この結果、1つの生産加工ラインでエネルギー使用量を25%以上削減することが可能です。

「結果は顕著に現れています。私はソフトウェアが直感的で管理しやすい点を非常に気に入っています。また、システムは圧力センサーにより、必要に応じて速度を調整するため、特定領域のラインのうち1つが動作していない場合は、ポンプも動作しません。」とEugen Trederは述べます。

優良な投資

iSolutionsによって素晴らしい結果が得られたことから、フォルクスワーゲンは2014年、ブラウンシュヴァイクでさらに3つのソリューションへの投資を決定しました。2015年にあと2つ導入される予定です。

グルンドフォスでキーアカウント・マネージャを務めるHeinz Maierは、同社のiSolutionsにより、エネルギー使用量を最大40%削減することが可能であり、結果は導入されるシステムの設計次第である、と説明します。

「当社はフォルクスワーゲンと開放性および信頼に基づいた強力な提携関係を築いています。このため、当社で提供可能な幅広い種類のソリューションに、当社の経験や知識を組み合わせることが可能です。」とHeinz Maierは述べます。

既に導入済みの4つのシステムについて、投資回収期間は1年から2年です。この事実にEugen Trederは笑顔を見せます。

「これは当社にとって優良の投資です。当社では今後も、グルンドフォスの力を借り、本件のようなプロジェクトにさらに取り組んでいきたいと思います。」とHeinz Maierは述べています。

事実

- フォルクスワーゲンがグルンドフォスのインテリジェントなソリューションを導入
- グルンドフォスのiSolutionsは、ポンプ、ドライブ、制御・保護、測定装置、通信ユニットが1つのシステムとして連携して動作するのを最適化
- フォルクスワーゲンはMPCポンプコントローラー数台を既に導入
- 本ソリューションにより、エネルギー使用量を最大40%削減可能

グルンドフォスについて

グルンドフォスは業界をリードするポンプ製造メーカーで、年間に1,600万以上のポンプ本体を生産しています。同社では、フルレンジのモジュラーや、高エネルギー効率のインテリジェントな製品、ビル・産業・水などの用途向けサービスを提供しています。グルンドフォスは55ヶ国以上に80を超える事業所を構えています。詳細情報に関してはwww.grundfos.com をご覧ください。

詳細情報のお問い合わせ先:
Frank B. Winther
グルンドフォス・グループ・コミュニケーション・マネージャー
M: +45 21 99 62 40
E: fwinther@grundfos.com


2012_volkswagen_chattanooga_3151: リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。