logo

ハイアットリージェンシー蘇州の新総支配人兼地区担当副社長にアンソニー・ハー氏

ハイアットリージェンシー蘇州 2015年08月17日 11時18分
From 共同通信PRワイヤー

ハイアットリージェンシー蘇州の新総支配人兼地区担当副社長にアンソニー・ハー氏

AsiaNet 61477 (1033)

【蘇州(中国)2015年8月17日PRN=共同通信JBN】2015年8月1日付でアンソニー・ハー(Anthony Ha)氏がハイアットリージェンシー蘇州の総支配人および地区担当副社長に任命された。

Photo - リンク
キャプション:ハイアットリージェンシー蘇州総支配人兼地区担当副社長のアンソニー・ハー氏

Photo - リンク
キャプション:ハイアットリージェンシー蘇州

米ワシントン州立大学の卒業生であるハー氏は、1986年にハイアットに入り、ハイアットリージェンシーサンフランシスコ(Hyatt Regency San Francisco)、続いてハイアットリージェンシーマカオ(Hyatt Regency Macau)に勤務した。その後、ハー氏は中国本土、香港、ミクロネシアのさまざまなホテルで働き、2011年2月に再びハイアットの一員に加わった。2011年8月にハイアットリージェンシー青島(Hyatt Regency Qingdao)の初代総支配人となり、続いて2015年4月に地区担当副社長に就任した。

「ハイアットリージェンシー青島で4年間、有能なチームとともに仕事ができたことは大きな喜びである。私は、ハイアットリージェンシー蘇州と私の責任地区のその他のホテルで新しいチームを率いることを心待ちにしている」と、ハー氏は語った。

ハー氏は、自由な時間があるときはサイクリングやゴルフを楽しみ、英語、標準中国語、広東語、ベトナム語を話す。

▽ハイアットリージェンシー蘇州について
ハイアットリージェンシー蘇州は、355室のゆったりとした客室とスイート、およびリージェンシークラブのエグゼクティブフロアを用意している。同ホテルは、5つのレストランとラウンジ、1394平方メートル(1万5000平方フィート)以上の会議、イベント、結婚式の斬新な会場およびスパ、ウェルネス施設を特色としている。ハイアットリージェンシー蘇州は、近隣には美しい金鶏湖、文化芸術センター、蘇州国際博覧センター、摩天輪楽園があり、蘇州の旧市街と新市街を融合する便利な場所に位置している。ホテルは、蘇州と上海の間の重要な接続点であり、ゲストには容易なアクセスを提供している。ホテルからは、上海に列車でわずか25分、上海虹橋国際空港へは車で1時間、長江デルタの交通の中心である蘇州SIP駅には車で10分である。

▽ハイアットリージェンシーについて
ハイアットリージェンシーは、旅行者を最も大切な人やモノとつなぐ活力を与えるホテルブランドである。世界の30カ国以上の都市やリゾートの便利な場所にある140以上のハイアットリージェンシーの施設は、効率的なビジネスミーティングから思い出に残る家族の休暇まであらゆる機会に対して、理想的な集まりの場を用意する。同ブランドは、ゲストが必要とするすべてのものをすぐに届けるワンストップの体験を提供する。ハイアットリージェンシーのホテルとリゾートは、素晴らしい料理の体験、ハイテク対応のビジネスサポート、仕事や会合、くつろぎのスペース、どんな細かいことも世話をする専門プランナーを含む、あらゆるサービスとアメニティを提供する。詳しい情報は、hyattregency.com またはfacebook.com/HyattRegency まで。

ソース:Hyatt Regency Suzhou

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。