logo

DoxeeがSeidorとの提携で世界的ネットワークを南米に拡大

Doxee 2015年08月13日 11時00分
From 共同通信PRワイヤー

DoxeeがSeidorとの提携で世界的ネットワークを南米に拡大

AsiaNet 61448(1021)

【サンノゼ(米カリフォルニア州)、サンティアゴ(チリ)2015年8月13日PRN=共同通信JBN】
*Seidor Technologiesは、Doxeeのクラウドによる顧客コミュニケーション管理(CCM)の製品を同社の世界クラスITサービスに追加

クラウドをベースにしたエンタープライズクラスの顧客コミュニケーション管理(CCM)とドキュメント・アウトプット製作ソリューションおよびサービスのトップ企業であるDoxee(リンク )は13日、同社の1カ月間で2回目となる事業提携を発表し、Seidor Technologies(リンク )が南米地域でDoxeeのエンタープライズ・アカウント向けのプラットフォームを販売、サポートすることを明らかにした。この事業提携は直ちに発効する。

(Logo: リンク

スペインに本社を置くSeidorは、ITサービスおよびコンサルティングの分野で30年の経験を有し、欧州、米国、中南米、中東、アフリカなどの17カ国で事業展開する従業員2700人の世界的な企業である。付加価値再販業者(VAR)の世界的なパートナー・ネットワークにより、同社は7000以上の企業顧客を擁している。チリの部門は、SAPのコンサルティング、経営コンサルティング・テクノロジー、ITサービスを専門にしており、独自のデータセンターを運用している。

Seidor Technologiesのゼネラルマネージャー、パブロ・ベロ氏は「クラウドによるCCMサービスのためのDoxeeのプラットフォームは、当社の現在のポートフォリオにとって最良の補強となる。Doxeeのプラットフォームと当社のITコンサルタント業、SAPの専門技能の組み合わせにより、当社は今後、顧客の要件に合わせて完全設計されたCCMサービスを提供することができる。DoxeeのeDox Interactive CommunicationsとPersonalized Videoの製品は、ペーパーレス・ビジネスに移行している現在および将来の顧客には特別な関心があると信じている」と語った。

Doxeeのロン・フリードマン最高執行責任者(COO)は「当社の拡大計画は、勢いを加速している。巨大で評判の高い国際的な情報通信技術(ICT)の複合企業の一部であるSeidor Technologiesとの契約は、当社のプラットフォーム・アズ・ア・サービス(PaaS)のアプローチが提供する価値がITおよび経営コンサルタント・サービスのプロバイダーにとって有効であることを立証するものである」と語った。

▽Doxeeについて
Doxee(リンク )は、エンタープライズクラスのクラウドベースCCMのテクノロジーおよびサービスで世界をリードするプロバイダーである。世界のエンタープライズはDoxeeの製品とサービスを使用して、高度にカスタマイズした双方向顧客コミュニケーションをクライアントに提供する。

▽Seidorについて
Seidor(リンク )は、ソフトウエア・コンサルティング、コンピューター・サービス、戦略、開発、運用、インフラ、アプリケーションの保守、アウトソーシングなどの分野で総合ソリューションを提供することを専門とするスペインの多国籍企業である。Seidorは、特にスペインおよび中南米において、SAP、IBM、マイクロソフト、Adobeの主要なパートナーの1つである。

▽報道関係問い合わせ先
Doxee
Larry Zusman
Director of Marketing, Global Operations
lzusman@doxee.com
Mobile: +1-508-808-4807

Seidor
Carolina Contreras
Director of Corporate Communications
ccontreras@seidor.com
Mobile: +569-7999-8076

ソース:Doxee

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。