logo

グローバルな証券アナリスト資格CFA、50%越が最難関のレベルIII試験に合格

JCN 2015年08月12日 17時00分
From JCN Newswire


TOKYO, Aug 12, 2015 - ( JCN Newswire ) - グローバルな証券アナリストの世界団体で投資専門家の集まりであるCFA協会(本部:米国ヴァージニア州シャーロッツビル)は、2015年6月に全世界でCFAレベルIII試験を受験した2万7,468人の受験者のうちの53パーセントの1万4,664名が同レベルの試験に合格したことを発表しました。合格者は、業務経験と会員資格の要件を満たせば今年10月初めにもCFA資格者になる見込みです。CFA資格者は、CFA協会の倫理規範及び職業行為基準を遵守し、職業の品位と顧客の利益を自らの利害よりも優先することを誓い、社会に貢献するような金融業界の発展に尽力することが求められます。

また、世界でレベルII試験を受験した4万6,841人の受験者のうち46パーセントが合格し、レベルI試験を受験した5万1,134人の合格率は42パーセントとなりました。これにより、レベルI、レベルII、レベルIIIの試験に合格した受験者は、世界で5万7,476人となり、3つのレベルを合わせた合格率は46パーセントでした。このプログラムを完了できる受講者は、途中で断念する人も含めると受講開始した人の5分の1にも満たないため、最難関のレベルIII試験に合格した受験者は、金融業界発展への決意と専門家としての技能を習得しているといえます。(過去の合格率は、リンクをご確認ください)

会長兼最高執行責任者であるポール・スミスは、「投資家には、自らの投資を管理してくれる、倫理的な専門家によるサービスを受ける権利があります」と述べています。「プロフェッショナルとして、またCFAプログラムとCFA協会の倫理規範に対する専心とコミットメントを通じて、本日合格した受験者の方々は、プロフェッショナリズムを醸成し、倫理観を高め、投資専門職の価値を証明する私たちの飽くなき追究に加わります。私たちが力を合わせて、倫理的行動、投資家保護、市場の信頼性の文化を醸成していくならば、金融業界にプラスの変化を生み出すことができるのです。」

2015年の試験は、世界90ヵ国、196都市に設けられた263ヵ所の試験会場で実施されました。CFA試験の受験者数が最も多かった国は、米国(3万715人)、中国(2万1,057人)、インド(1万651人)、カナダ(1万651人)、英国(8,746人)、香港(5,189人)、そしてシンガポール(3,193人)でした。

受験者から資格者への道程で必要とされるコミットメント

3段階ある試験の最初であるレベルI試験は年に2回実施され、レベルIIとレベルIII試験は年に1回実施されます。レベルI試験は択一式の問題で構成されています。レベルIIは、事例問題(細かく場面設定された事例に基づく設問)で構成され、レベルIIIはその50%が事例問題で、50%が短答式と論述式の問題で構成されています。各レベルの受験準備に要する学習時間は平均300時間を超えるとされています。CFA受験者は全ての必須試験に合格するまでに一般的に4年を費やします。CFA試験を受ける主な動機について受験者に尋ねると、キャリアアップ、より高いレベルの知識習得、就業機会の向上がトップ3に挙げられています。

CFA資格を獲得するために、受験者は、投資専門職において最も厳格とされる6時間にわたる試験を3段階で順次合格しなければならず、4年間の適切な職務経験を積まなければなりません。CFAのカリキュラムは、倫理及び職業行為基準、財務報告と分析、コーポレートファイナンス、経済、計量手法、株式、債券、オルタナティブ投資、デリバティブ、ポートフォリオ運用、そしてウェルスマネジメントの各分野で構成されます。CFA協会は、1963年のCFAプログラムを開始以来、100万回を超える試験を実施してきました。

CFA協会が擁する12万5,000名以上の資格保有者は、米JPモルガン・チェース、米PwC、英HSBC、米ファクトセットなど世界を代表する金融関連企業で働いています。同資格の保有者を採用することは、顧客ニーズをよく理解し、ニーズに沿ったソリューションを提供および実現する能力を有する専門家チームの強化につながると金融関係者たちは理解しています。

企業ロゴ
リンク

CFA協会について

CFA協会は優れた専門性と資格の基準を設定する投資専門家の世界協会です。当団体は投資市場における倫理的行動の推進者であり、世界の金融業界における知識の源としてゆるぎない評価を得ています。最終目標は、投資家の利益を最優先し、市場が最高の状態で機能し、経済が成長する環境を生むことです。CFA協会は147カ国・地域に13万3,000名のメンバーを擁し、うち資格保有者は12万5,500名、加盟協会数は144です。詳しくはwww.cfainstitute.orgをご覧ください。

一般社団法人日本CFA協会について

日本におけるCFA資格者や受験者に対して、専門知識の向上と相互交流の場を提供する非営利組織。倫理規範および職業行為基準、資産運用や調査に関する専門能力の向上と普及をめざし、会員向けに金融市場、財務会計、経済動向などをテーマとした講演会、セミナー、勉強会などを開催しています。また会員相互間の交流会なども行なっています。

所在地:東京都千代田区大手町1-9-7大手町フィナンシャルシティ サウスタワー5階510
詳しくはwww.cfasociety.org/japanをご覧ください。

お問い合わせ
CFA協会
レイチェル·ライ(Rachel Lai)
電話:+852-3103-9347
メール:Rachel.Lai@cfainstitute.org

ボックスグローバル・ジャパン
杉山理恵
電話:+81-03-6204-4320
メール:Rie.Sugiyama@voxglobalasia.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。