logo

赤紙が届いた若者7,500人が謎の失踪。ある日「戦死公報」が届いた!! 学生必読!?の『召集令状』ほか、今こそ読むべき“電子書籍版小松左京作品”11点がリリース!!

今こそ読むべき! 戦争体験者の著者が、大胆な発想と独自の視点で、コミカルにシニカルに綴る中・短編集『召集令状』ほか、小松左京氏の凄さが分かる11点の作品がついに電子書籍化です。



長らく電子書籍化が待たれていた小松左京の初期作品が、待望のリリースとなります。今回2015年7月期、8月期としてリリースとなるのは以下の11点です。
[画像: リンク ]

『召集令状』 リンク
同じ課の新入社員武井に、ある日、召集令状が届いた。「たちの悪いいたずらだ」と気にも止めずにいたのだが、次々と男子社員に令状が届きだした。そして、彼らはそろって無断欠勤をはじめて、ある日「戦死公報」が届くようになる。2週間で失踪した若者はなんと7,500人。やがてその赤紙は十代の少年にも届くようになり……(『召集令状』)。表題作ほか計8編の傑作短編を収録。

『地には平和を』リンク
ソ連軍が敦賀に、そしてアメリカ軍が四日市に!? 「あの戦争」で無条件降伏したはずの日本が本土決戦をしている。18歳までの男子で組織された本土防衛特別隊は、そのほとんどが全滅。主人公の“俺”が砲弾を受けて、死を意識したその時に現れた男とは!? 第50回直木賞候補作となった小松左京初期の傑作。

『霧が晴れた時 自選恐怖小説集』 リンク
太平洋戦争末期、阪神間大空襲で焼け出された少年が見た恐怖の真相とは!?
『ゴルディアスの結び目』リンク
人類の果てしない旅、内なる宇宙をテーマにした本格SF。
『明日の明日の夢の果て』 リンク
笑いとユーモアの中に、現代の矛盾を告発する傑作短編集!
『結晶星団』 リンク
星雲賞短編部門を受賞した表題作の他、ハードSF全4編を集めた短編集。
『旅する女』 リンク
幻想的な仕掛けに酔う――。SF作家小松左京が技を尽くして女を描く異色の短編集。
『こちらニッポン・・・』(上) リンク (下) リンク
大阪じゅうの人間が、僕ひとりを残して消えてしまった? 残された人間の運命とは。
『模型の時代』 リンク
根っからのプラモ好きだった小松左京ならではの表題作ほか、傑作SF全12編。
『見知らぬ明日』リンク
新疆ウイグル自治区に宇宙人が攻撃。未曾有の異常事態に人類はどう立ち向かうのか!?

戦争で無条件降伏したはずの日本が、本土決戦!? 直木賞候補作となった『地には平和を』。平穏な日常を過ごしている青年にある日突然赤紙が届く『召集令状』や『霧が晴れた時 自選恐怖小説集』などの、小松左京が生涯追いかけた“戦争”をテーマとした作品群。傑作SF短編『日本沈没』と並ぶ注目の名著とも言われている『見知らぬ明日』など。今回電子書籍化された作品は、時を超えて輝く傑作小説11点。紙の本では現在入手困難な作品も電子書籍化となりました。

今こそ読むべき“電子書籍版小松左京作品”をこの機会に是非ご一読ください!
ご購入は以下の電子書店へ(五十音&ABC順)

※一部商品はお取扱いがない書店があります。

・紀伊國屋書店ウェブストア
リンク
・コミックシーモア
リンク
・セブンネットショッピング
リンク
・ニコニコ静画
リンク
・ブックパス
リンク
・楽天kobo電子書籍ストア
リンク
・ヨドバシ・ドット・コム
リンク
・Apple iBOOKS
リンク
・BookLive!
リンク
・BOOK☆WALKER
リンク
・dブック
リンク
・Digital e-hon
リンク
・eBookJapan
リンク
・Google Play BOOKS
リンク
・honto電子書籍ストア
リンク
・Kindleストア
リンク
・mibon
リンク
・Reader Store
リンク
・Yahoo!ブックストア
リンク

KADOKAWAオフィシャルサイト
リンク
KADOKAWA 電子書籍公式Twitter @KADOKAWA_denshi

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。