logo

OKIの「EXaaS(TM) スマートバンキングサービス」を採用したNTTデータの「アプリバンキング」が静岡銀行に導入

JCN 2015年08月12日 11時20分
From JCN Newswire


TOKYO, Aug 12, 2015 - ( JCN Newswire ) - OKIが提供する「EXaaS(TM) スマートバンキングサービス」を採用した株式会社NTTデータ(代表取締役社長 岩本 敏男、本社:東京都江東区、以下 NTTデータ)の金融機関向けスマートフォンアプリ「アプリバンキング」が株式会社静岡銀行(代表取締役社長 中西 勝則、本社:静岡県静岡市、以下:静岡銀行)に導入されました。静岡銀行は2015年8月3日から銀行をご利用のお客様に対してアプリの提供を開始しています。

「EXaaS(TM) スマートバンキングサービス」は金融機関で稼働実績のあるOKIのWEB中継サーバー(注1)技術を利用し、既存のインターネットバンキングサービスとスマートフォン・タブレット間の通信を中継することで、インターフェースの違いを吸収します。これにより金融機関は既存システムへの開発コストや影響を抑え短期間、低コストでスマートフォン・タブレットのアプリを利用した利便性の高いサービスを提供できるようになります。また、本サービスはOKIのクラウドサービスの利用により、短期間での初期投資を抑えたサービス導入と安心、安全、低コストでの運用が可能となります。

「アプリバンキング」を提供するにあたり、NTTデータは地方金融機関向け共同利用型インターネットバンキングサービス「AnserParaSOL(R)-Lite(アンサーパラソルライト)」と接続し、スマートフォンとの間の通信を中継するサービスとして「EXaaS(TM) スマートバンキングサービス」を採用しました。「EXaaS(TM) スマートバンキングサービス」は、金融機関での豊富な導入実績、既存システムへの影響極小化、短期間/低コストでのシステム導入が評価されました。本アプリは静岡銀行で3行目の導入となります。

OKIは、今後も「EXaaS(TM) スマートバンキングサービス」の拡販に向けた取組みを積極的に行っていきます。

【「EXaaS スマートバンキングサービス」の概要】
画像: リンク

【用語解説】
注1 WEB中継サーバー:
インターネットバンキングシステムとスマホアプリ間の通信を中継し、インターフェースの違いを吸収するサービスを提供、ホストやインターネットバンキングシステムへ影響を与えないで簡単にサービス提供が可能となる。

【リリース関連リンク】
「EXaaS スマートバンキングサービス」紹介サイト
URL: リンク

本件に関する報道機関からのお問い合わせ先
広報部 永野
電話: 03-3501-3835
e-mail: press@oki.com

本件に関するお客様からのお問い合わせ先
統合営業本部 金融営業本部 
電話: 03-3454-2111
お問い合わせフォーム: リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。