logo

富士ゼロックス三重が伊賀上野市に、観光音声ガイドサービス「いがさんぽ」を提供

富士ゼロックス株式会社 2015年08月12日 11時00分
From 共同通信PRワイヤー

2015/08/12

富士ゼロックス株式会社

富士ゼロックス三重が伊賀上野市に、観光音声ガイドサービス「いがさんぽ」を提供
伊賀の街並みの歴史や伊賀城の景観スポットを音声で案内

富士ゼロックス三重株式会社(本社: 三重県津市、社長:宮崎 博文)は、GPS(全地球測位システム)と専用ポータブル端末を連携し、あらかじめ登録された観光名所情報などを音声で聞くことができる「観光音声ガイドサービス」を、一般社団法人伊賀上野観光協会(伊賀市丸之内、会長:廣澤 浩一)に提供、伊賀の街並みの歴史、伊賀城の景観スポット、道案内などが音声ガイドで楽しめる「いがさんぽ」を、本日より開始いたします。
伊賀上野観光協会は、地元の歴史などを語り継ぐボランティアガイドの“語り部”が解説する内容を音声ガイドコンテンツとして採用し、ガイドブックなどでは知ることができない伊賀の魅力を本サービスで順次提供いたします。まずは、上野城や伊賀の街並みなど、伊賀市内街並み歩きでの利用が可能で、今後は、忍者史跡散策や芭蕉句碑巡りなどのコンテンツも順次展開いたします。
また、英語版音声ガイドの提供も予定しており、昨今の外国人忍者ブームによるインバウンド需要やリピーター確保を狙います。
富士ゼロックス三重は、地域活性化に貢献すべく、今後も新しいコミュニケーション環境を提案してまいります。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。