logo

Markenが配送向けの独自GPS技術を提供

Marken 2015年08月12日 10時06分
From 共同通信PRワイヤー

Markenが配送向けの独自GPS技術を提供

AsiaNet 61456(1022)

【リサーチトライアングルパーク(米ノースカロライナ州)2015年8月11日PRN=共同通信JBN】
*高度トラッキング・デバイスがさまざまな状況をリアルタイムでモニター

先進的臨床物流組織(CLO)のMarkenはOnAsset Intelligence Incとの間で、同社の最新式GPSトラッキング・デバイスの使用に関しする独占契約を結んだ。このデバイスは特別設計のソフトウエアを通じてMarkenがリアルタイムで配送物を監視・追跡する能力を飛躍的に高める。

Logo - リンク

Markenは個々の配送物の位置をリアルタイムで絶え間なく追跡する配送物特定デバイスを顧客に提供する。このデバイスは配送物の位置だけでなく、温度、動きと衝撃、露光量(開放箱の場合)、気圧、バッテリー残量を知らせる。Markenはすべての空港のジオフェンシングも提供し、それぞれの有効な配送ルート向けにジオフェンス・ウェイポイントと配送状況のアップデートをカスタマイズできる。デバイスは、カスタマイズ化したクラウドベースのソフトウエアを通じて、リアルタイムで発信、通信する。このデバイスとソフトウエアは15件の特許によって保護され、航空会社の40以上で使用が認められている。

Markenは変化しやすい生物試料への依存度が高まる高価値の臨床試験材料と医薬製品の配送に専念しており、今回の決定はその意気込みの表れである。

Markenのウェス・ウィーラー最高経営責任者(CEO)は発表に当たって以下のようにコメントした。「この最新トラッキング・デバイスを提供することによって、Markenは医薬品の安全な配送を保証する重要で必要な措置を採用したと自負する。Markenは最新技術を提供することに努めており、これをOnAssetと提携で達成できたと確信する。OnAssetとの合意はまた、GDP(医薬品物流基準)コンプライアンスがわれわれの業界で義務付られるという重要な時期に重なった。当社は欧州アネックス15の最近の改定に順守できるようになった」

OnAsset Intelligenceのアダム・クロスノCEOは「Markenと協力できて、とてもうれしい。OnAssetのSENTRY FlightSafe(R)デバイスやVision Platform、あらゆる輸送手段を通したリアルタイム追跡・点検デバイスは、Markenの先進的サービスと熟達ソフトウエアと組み合わせることで、市場では敵なしの強力なソリューションになる。極めて重要な輸送のために世界中の規制準拠、セキュリティー、リアルタイム認証をもたらす包括的なサービスを提供するMarkenのチームに加わることで、業界の流れが一変する。リアルタイム技術と物流サービスの長所が合体した力を世界に向かって発信できると期待している」と語った。

▽Markenについて
Markenは製薬およびライフサイエンスの業界を専門とする臨床サプライチェーン・ソリューションの世界大手プロバイダーであり、150カ国以上の4万9000人余りの臨床研究医を支援している。Markenはデポとロジスティクスをソリューションの中に統合し、治療がほとんどいきわたっていない遠隔地も、臨床試験が利用できる地域に変える。Markenは臨床研究業界に100%専念し、治験用医療製品と医療機器の搬送のスペシャリストである。臨床試験材料と医薬製品の保管と配送などのサービスに加えて、Markenは生物試料の発送で業界トップの立場を維持し、輸送路の特定やGDP、規制、コンプライアンスのコンサルタントなど追加サービスも提供する。
www.marken.com

▽OnAsset Intelligenceについて
OnAsset Intelligenceはリアルタイム・アセット・トラッキング・サービスを提供する世界的な大手企業である。陸海空のあらゆる様式の輸送をモニターする無線デバイスを製造している。製品やサービスにはSENTRY無線ハードウエア、Vision(TM)Monitoring Platformが含まれる。主力製品のSENTRY FlightSafe(R)は世界中の民間企業・カーゴオペレーターで導入されている。OnAssetはその技術で15件の承認済み特許を持っている。
www.onasset.com

ソース:Marken

▽問い合わせ先
Christine Noble
info@marken.com
+1-919-474-6890

Paul Rodwell
sales@onasset.com
+7917-649325

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。