logo

村田女子高等学校2年の宮本理香子さんが全国高等学校珠算・電卓競技大会読上算競技で優勝 -- 全日本珠算選手権大会フラッシュ暗算の部でも4位入賞

大学プレスセンター 2015年08月12日 08時05分
From Digital PR Platform


大学通信から中学・高校のニュースリリースをお送りします。

村田女子高等学校(東京都文京区)商業科アドバンストコース2年の宮本理香子さんが7月29日に行われた「第62回全国高等学校珠算・電卓競技大会」の読上算競技で優勝した。また、宮本さんは8月8日に開催された「平成27年度全日本珠算選手権大会」のフラッシュ暗算の部でも4位に入賞した。


 村田学園は「近代的経営の根幹は経理事務の充実であり、『経理の道』は国民常識としてあまねく普及されなければならない」という創立者・村田謙造の信念のもと、明治42年に設立された「銀行会社事務員養成所」(のちの村田簿記学校)を母体とする。
 さらに、「これからの日本にとって女性の社会進出が不可欠だ」という考えから、昭和6年、村田女子高等学校の母体となる「村田女子計理学校」を神保町の「村田簿記学校」内に併設。その後、移転、名称変更等を経て今日に至る。

 こうした経緯から、同校では普通科に加え商業科が設置されており、経理や会計、情報といった分野に多くの人材を輩出してきた。また、伝統的に珠算や電卓などに興味を持つ生徒が多い。

 7月29日に行われた「第62回全国高等学校珠算・電卓競技大会」では、読上算競技で商業科アドバンストコース2年の宮本理香子さんが優勝。宮本さんは、8月8日に開催された「平成27年度全日本珠算選手権大会」のフラッシュ暗算の部でも4位に入賞した。

 宮本さんは「平成27年度全日本珠算選手権大会」では選手宣誓も務め、「私たち選手一同は真の日本一を決めるこの全日本珠算日本選手権大会に出場できることを誇りに思い、私たちを支え、励まし、指導して下さった全ての方々への感謝の気持ちを胸に、正々堂々と全力で競技することを誓います」と宣言した。

●村田女子高等学校HP
 リンク

●公益社団法人全国珠算教育連盟HP
 リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 学校法人 村田学園 広報部主任 二渡
 TEL:  03-5940-4455(代表)
 FAX:  03-5940-4466
 〒113-8665 東京都文京区本駒込2-29-1

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。