logo

英巡洋艦フッドの船鐘を回収(ビデオ参照)

Vulcan Inc. 2015年08月10日 11時38分
From 共同通信PRワイヤー

英巡洋艦フッドの船鐘を回収(ビデオ参照)

AsiaNet 61443(1014)

【シアトル2015年8月9日PRN=共同通信JBN】8月7日、慈善事業家で起業家のポール・G・アレン氏が率いる探査チームは、第2次世界大戦中の1941年に沈没した英巡洋艦フッド(HMS Hood)の船鐘の回収に成功した。この船鐘は修復後、ドイツ戦艦ビスマルクに北大西洋で撃沈されて亡くなった1415人の戦死者に敬意を表するにふさわしい有形記念物としての役割を果たすことになる。アレン氏のチームは、遠隔操作型無人探査機(ROV)を装備した同氏所有のヨットM/Yオクトパス号を使って探索を進めてきた。

ビデオ:
リンク

より詳しい情報
プレスリリース全文:
リンク

報道関係問い合わせ先
Vulcan Inc.: hoodbell@vulcan.com or +1-206-342-2526

英海軍
44-7748932702

▽ポール・G・アレン(Paul G. Allen)氏について
ポール・G・アレン氏は投資家、起業家、慈善事業家で、これまでに20億ドル以上を慈善目的に投じている。1986年にジョディー・アレン氏と共同でVulcan Inc.を設立し、同氏の事業と慈善活動を取り仕切っている。アレン氏はPaul G. Allen Family Foundationの共同設立者でもある。Vulcan Inc.は現在、世界中でアレン氏の広範な投資およびイニシアチブを管理運営している。2003年にはアレン脳科学研究所(Allen Institute for Brain Science)を設立、健康ないし病気の状態にある人間の脳についての理解を促進し、その10年後にはアレン人工知能研究所(Allen Institute for Artificial Intelligence)に発展して人工知能の分野での開発機会を追求した。2014年、アレン氏は1億ドルを投じて細胞科学研究のためのアレン細胞研究所(Allen Institute for Cell Science)を設立、また別途1億ドルをエボラ出血熱の拡散防止のために出資した。アレン氏はマイクロソフトの共同創設者の1人であり、シアトル・シーホークス、ポートランド・トレールブレイザーのオーナーでもある。詳細はwww.paulallen.com 、www.vulcan.com を参照。

ソース:Vulcan Inc.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。