logo

インターネットで座席指定できる新しい映画前売券「ムビチケ」利用劇場がさらに拡充

8月4日(火)より、イオンシネマ全劇場でサービス本格導入開始!
利用劇場がさらに拡充し、全国のシネコンの96%での利用が可能に。



[画像: リンク ]



株式会社エイガウォーカー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:木場 正博)は、2015年8月4日(火)より、イオンエンターテイメント株式会社(本社:東京都港区)が展開する直営全81劇場(684スクリーン)にて、映画電子前売券「ムビチケ」が利用できるサービスを本格導入いたします。

「ムビチケ」は、インターネットで座席指定出来る新しい映画前売券として、2011年9月1日にサービスを開始いたしました。その利便性のよさに全国の映画ファンより高いご評価をいただき、提携劇場数も年々拡大を続けてまいりましたが、この度新たな提携先としてイオンシネマが加わることになりました。イオンシネマ全劇場では、2014年6月より「ムビチケ」を試験的に窓口でのみご利用いただいておりましたが、当社システムとの連携が完了し、このたびの本格導入となりました。

これにより「ムビチケ」をご利用いただけるシネコンは全国で319サイト 2,877スクリーン(8/6現在)となり、全国のシネコンの約96%をカバーするに至りました。


イオンシネマでは、本サービスの導入により、イオンシネマのオンラインチケットサービス「e席リザーブ」で「ムビチケ」を利用した座席指定が可能になります。「ムビチケ」をご利用いただくと、当日券(一般1,800円)をお買い求めになるより最大400円お得な1,400円でご鑑賞いただけます。「e席リザーブ」で予約されると、鑑賞日当日は劇場に設置されている自動発券機で発券するだけで入場が可能となり、チケット売り場窓口に並ぶ必要がなくなります。

エイガウォーカーは今後もさらにサービスレベルを向上させるべく、利用環境の整備と販売ポイントの拡充に努めてまいります。そして、少しでも映画館に足を運んでいただける方々の利便性を向上させ、映画界の活性化に向けて寄与していくことを目指してまいります。


[ムビチケについて]
「ムビチケ」は、座席指定が可能な映画前売券販売サービスの名称です。ムビチケには、ムビチケオンライン券、ムビチケカード、ムビチケコンビニ券の3種類があり、ムビチケオンライン券利用者はPC、タブレット端末、携帯電話、スマートフォンを利用して「ムビチケ」専用Webサイトで映画の電子前売券を購入し、提携している各シネコンのWebサイトで座席指定を行い、鑑賞当日は自動発券機より座席券を出力するだけで鑑賞できます。また、購入した電子前売券をギフトとしてプレゼントすることができ、プレゼントを受け取った方も同様にチケットレスで鑑賞できます。詳細はWebサイトを参照ください。

【本件に関するお問い合わせ】
ムビチケ お問い合わせフォーム リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。