logo

ハッピーリレー×PopCam コラボ企画 「あなたのハッピーでアフリカ支援!!」 ハッピーリレースタンプ配信開始!

株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス 2015年08月07日 11時00分
From RELEASE PRESS



■「ハッピーリレー」は、幸せを連鎖させるプロジェクト!
ハッピーリレーとは、元々ウェブ上で、人気絵本作家 菊田まりこがイラスト付きの日常の小さな『ハッピー』を365日毎日1つずつ発表し、そこに読者が投稿していく参加型企画でした。 作者からの『ハッピー』に読者が触発され、自分の『ハッピー』を投稿。それを見た他の読者がまた投稿…と、それはまるでリレーのように、自分の『ハッピー』もだれかの『ハッピー』もバトンとなり、幸せが繋がっていく展開が繰り広げられたのです。
このプロジェクトは、個々の幸せをシェアし、世界全体をハッピーにすることを目指しています。

菊田まりこ
絵本作家。
グラフィックデザインの世界を経て絵本の創作にはいる。
絵本デビュー作品『いつでも会える』で1999年度ボローニャ国際児童図書展のボローニャ児童賞・特別賞を受賞。絵本の他に、子育てエッセイ等も手掛けている。
書籍:「ハッピーリレー」(河出書房新社)
Amazon:リンク


ハッピーな写真を「PopCam(#?ハッピーリレー,#?PopCam)でシェアしよう!
カメラアプリ「PopCam」にて、ハッピーリレースタンプを配信します!
スタンプをあなたの写真に貼りつけ、ハッシュタグ(#ハッピーリレー,#PopCam)をつけてInstagramやFacebookに投稿しよう!


■みんなのハッピーがアフリカに届く!
ハッピーリレースタンプの収益は、全額アフリカの「アシャンテママ」に寄付されます。
ハッピーリレースタンプを使って、アフリカ支援しよう!

アシャンテママとは
モザンビークで貧窮に苦しむ女性たちを救うために、日本の女の子 栗山さやか(プラ子)が単身でモザンビークに乗り込み、現地の人に、衛生・栄養・病気・子供の育て方・モラル・ジャムの作りかたや編み物(将来の仕事にしてもらうために)を教えています。

・栗山さやか(プラ子)
静岡県御前崎市出身、東京の短大卒、元109ショップの店員、他店舗店長、OL、フリーター後、2006年からバックパッカーとして60か国ほど貧乏旅行。現在はモザンビークで協会アシャンテママ(現地登記名CHICAMUSHIZIO)の活動をしながら、現地の国立医療学校を卒業し、医療技術師の資格を取得。2014年末、約9年ぶりに日本へ一時帰国。2015年モザンビーク北部の病院で勤務開始予定。

■カメラアプリ「PopCam」
アーティストやキャラクターのスタンプで、気軽に写真がカッコよくなる写真加工アプリです。文字入力やエフェクトも可能です。
有名人やタレントさんの間でもファンが多く、instagramやブログなどで愛用して頂いております。
リンク


・スタンプ
アーティストやキャラクターのスタンプが合計4,900種類以上!
菊田まりこ、おおやまゆりこ、YUKKO、ユリコフ・カワヒロ、内藤ルネ、高橋みどり、プシーン、おおでゆかこ、moko. 、Q-TA、Rikki Kasso、0313、HELMETUNDERGROUND & RIKO 、HALKA、オガワユミエ、いわさきゆうし、長内 就介、ファンタジスタ歌磨呂、KUNIKA、森絵麻、SHOKO、カナヘイ、FOXY illustrations 、hipBORNtwin、maegamimami 、eimi、Ricco.、まつゆう*、など70人以上のアーティストが参加。
キャラクタースタンプは、スージー・ズー、ベイビーココ&ナツ、ムーミンなど。

・フォント
合計140種類以上!

・アプリ販売価格
定価200円のところセール価格で配信中!
iPhone版 :120円/Android版:105円(税込み)

■配信概要
Facebook公式アカウント:
 リンク
twitter公式アカウント:
 リンク

■会社概要
株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス
ホームページ: リンク


リリース詳細へ リンク
リリースプレスへ リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。