logo

パデュー大学の研究者が、DDN 半導体ストレージキャッシュにより データアクセススピードの900% 向上を実現

数々の受賞歴を誇る SFX キャッシュアクセラレーションソフトウェアを備えた6.4ペタバイトの DDN SFA12KX により、研究者は格納された巨大なデータにすばやくアクセス

DDN は、パデュー大学が研究者の研究結果到達までの時間を加速化し短縮するため、DDN の SFA(R) 高性能ストレージを導入し、データアクセススピードが900% 向上したと発表しました。



[画像: リンク ]



2015年8月6日

Santa Clara, Calif. — August 4, 2015 (米国発表日)

ニュース

DDN は、パデュー大学が1000人に及ぶ研究者が共同で同時に行う数百のプロジェクトの研究結果到達までの時間を加速化し短縮するため、DDN の SFA(R) 高性能ストレージを導入したことを発表しました。非常に革新的な、多くの専門分野にまたがる研究を効率化するため、パデュー大学は、研究用としてアメリカ最大級のキャンパス・サイバーインフラを構築しました。同大学のハイパフォーマンスコンピューティング (HPC) システムの中の (アメリカ最大のアカデミック分散コンピューティンググリッドや、科学・医療オンライン・ハブの最大の集合体を含む) 3つのシステムは、現在 Top500 リストに掲載されています。そして同大学は、Data Depot と呼ばれる安定したデータリポジトリシステムを構築しました。そのシステムでは、プロジェクトの規模やアクセス要求に係わらず、一貫して高性能を提供可能な、数々の受賞歴を誇る Storage Fusion Xcelerator™ (SFX) を備えた DDN のエンタープライズクラスストレージが活用されています。

「さまざまな研究のニーズを読み取り管理していく上での課題は、どのようなユーザーの性能も落とすことなく、巨大な並列 I/O ジョブと、数百もの小さく、かつランダムな読み込みリクエストの両方を満たすことです」と Mike Shuey 氏 (パデュー大学、research infrastructure architect) は述べています。「DDN の拡張可能なストレージプラットフォームと SFX テクノロジーによって、私たちは、すべてのタイプのワークロードを同時にサポートし、すべての研究者のために高レベルな性能を維持することができるようになりました」

Tweet this: .@LifeAtPurdue accelerates 6.4PB @DDN_Limitless Storage #Data Repository by 10x w/ #FlashStorage & SFX Cache – リンク

多くの専門分野にまたがる研究からの要求に応じるため、パデュー大学は、計算ナノテクノロジーや航空及び天文工学、機械工学、ゲノム、構造生物学を含む、トップレベルの研究分野で生成される、高度で、かつ、従来のビッグデータにも対応可能な、柔軟なストレージソリューションを強く求めていました。加えて、同大学では、データの容量、速度、多様性が大急増を引き起こし、それらの新たな要求に対応していく必要がありました。たとえば、パデュー大学の農業カレッジでは、最近、広大な土地面積からの重要なデータ収集のためにセンサーを搭載した無人航空機を使用するため、機械工学部とチームを組みました。また、教養カレッジと社会学科との新しいプロジェクトのような、従来型の HPC 分野ではない新しい研究でも、データリポジトリに対応する必要がありました。

パデュー大学は、多様なステークホルダーに対して最適な対応を行うため、同大学の GPFS 並列ファイルシステム用に SFX と物理容量6.4PB を備えた、2つの DDN SFA12KX ストレージシステムを導入しました。また、Data Depot へのアクセス予測や、すばやいアクセスを強化するため、半導体メモリによるストレージキャッシュを拡張可能なDDN SFX ソフトウェアも実装しました。結果、システムは、すばやいレスポンスを返すため、該当データを最適なタイミングでフラッシュストレージに読み込み、キャッシュのヒット率を最大化しています。

パデュー大学は、半導体ストレージに予めデータを読み込むことにより、低価格で高密度のハードディスクドライブを使用したシステムに迫る価格帯で、大規模データセットを扱える、フラッシュストレージによる高性能システムの実現に成功しました。「DDN の SFX は、低コストで、データの読み出しに対して 900%の性能向上をもたらし、同時に、巨大なデータのストリーミングを続けながら、専用半導体モジュール上の何百万もの小容量ファイルへのアクセスを可能にしました。かつては2分かかっていた、シンプルなデータクエリーでも、今は2秒で完了します」と Shuey 氏は結んだ。


関連資料
• Read the Purdue University Case Study
リンク
• Read the Blog on Purdue
リンク
• More about the DDN SFA12KX
リンク
• More about the DDN SFX
リンク
• Follow DDN via Blog and Twitter
リンク
リンク

DataDirect Networks について
DataDirect Networks(DDN)は、大規模でスケーラブルなストレージ市場のリーダーです。私たちは、コンテント・リッチで高成長するIT環境において、最高レベルのシステム拡張性、効率性とシンプルさの実現を達成する、データストレージ、プロセッシング·ソリューションとサービスのリーディングプロバイダーです。
DDNは顧客企業が、その情報システムから有効なデータを抽出し、その価値を最大化することによって、ビジネスの拡大へとつなげる事を可能にします。世界有数のオンラインコンテンツ、ソーシャル·ネットワーキング·プロバイダー、高性能クラウドやグリッドコンピューティング、ライフサイエンス、メディア製作企業、セキュリティ·インテリジェンス企業などが当社の主な顧客です。
世界中のミッションクリティカルな環境において数千の実装実績を持つDDNのソリューションは、世界中で多数の最もスケーラブルなデータセンターにおいてそのデザイン・設計は実証されており、最先端のITで強化された、企業の競争力確保を可能にします。
株式会社 データダイレクト・ネットワークス・ジャパンはDDNの日本法人・100%子会社です。
詳細については、リンク をご参照ください。

(C)2015 All rights reserved. DDN、SFA、SFX、Storage Fusion Architecture および Storage Fusion Xcelerator は DataDirect Networks が所有する商標または登録商標です。その他の商標はすべて、それぞれの所有者に帰属します。無断複写·転載を禁じます。

株式会社データダイレクト・ネットワークス・ジャパン
〒102-0081 東京都千代田区四番町6-2 東急番町ビル8F
TEL: 03-3261-9101 FAX: 03-3261-9140

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。