logo

eBookJapan アプリなしで読書が楽しめる「ブラウザ“楽読み”サービス」 小説やライトノベル、ビジネス書など9万冊以上が対応!立ち読みも可能!



マンガNo.1(※1)の電子書籍販売サイト「eBookJapan」(リンク)を運営する、株式会社イーブックイニシアティブジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小出斉(こいでひとし)、以下eBookJapan)は、「ブラウザ“楽読み”サービス」のバージョンアップを行い、小説やライトノベル、ビジネス書など93,249冊(2015年8月6日時点)の「リフロー型」書籍が、ブラウザにてお楽しみいただけるようになりました。


[画像1: リンク ]



リフロー型書籍とは、表示文字(フォント)の大きさを変更することができ、画面サイズの小さいデバイスでも読みやすいデータ形式です。今回のバージョンアップによって、今までブラウザ"楽読み"でお楽しみいただいておりましたマンガ作品のみならず、文芸、ライトノベル、ビジネス・実用など、多くのジャンルがストリーミング形式でお手軽に閲覧できるようになりました。

▼対応した作品の一部

[画像2: リンク ]

第153回芥川賞受賞!                
『火花』
又吉直樹 
(文藝春秋)
[画像3: リンク ]

テレビ朝日にてドラマスタート
『民王』
池井戸潤
(文藝春秋)
[画像4: リンク ]

アニメ放映中!                            
『六花の勇者』
山形石雄 イラスト:宮城
(集英社/文芸) 


[画像5: リンク ]

今秋、アニメ放映予定
『落第騎士の英雄譚<キャバルリィ>』
海空りく イラスト:をん
(SBクリエイティブ/GA文庫)


[画像6: リンク ]

経済書としては異例の人気作                   
『トマ・ピケティの新・資本論』 
トマ・ピケティ 訳:村井章子
(日経BP社)
 

[画像7: リンク ]

“東大生・京大生に最も読まれた本”
『思考の整理学』
外山滋比古
(筑摩書房)


eBookJapanは今後も「電子書籍を身近に」感じて頂くために、デバイスを問わず、多くの作品をお楽しみいただけるよう、積極的に取り組んでまいります。

※一部の作品は「ブラウザ“楽読み”サービス」に対応をしておりません。ご購入の際は、作品ページにて「書籍の詳細」の対応デバイス欄をご確認くださいますよう、お願い申し上げます。

■eBookJapanの主な特長
・世界最大級のマンガ作品数をはじめ、38万冊を超える “充実のラインナップ”
・購入した作品は複数端末(*)で楽しめ、背表紙表示も可能な “トランクルーム本棚”
・手軽なブラウザでも、ダウンロード後はオフラインでも楽しめる “高画質リーダー”
*WindowsPC、Mac、iPad/iPhone/iPod touch、Androidに対応。

■株式会社イーブックイニシアティブジャパンについて
2000年に「SAVE TREES!」を合い言葉に創業した電子書籍業界の老舗です。
2011年に東京証券取引所マザーズ市場に上場、2013年に東証一部へ市場変更。 
(コード:3658 “365日ハッピー”)
コーポレートサイト: リンク
電子書籍販売サイト: eBookJapan (リンク)

※1 有料電子コミック利用者の「電子コミックの購入先」(複数回答)において最も利用者の多い電子書店となりました。
出典:インプレスR&D インターネットメディア総合研究所「電子コミックビジネス調査報告書2012」3.5.2 電子コミックの購入先(P.76)

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。