logo

紙面にスマホをかざすと高校野球のハイライト動画見られます

株式会社朝日新聞社 2015年08月05日 14時00分
From PR TIMES

夏の甲子園大会で新サービス

株式会社朝日新聞社(代表取締役社長: 渡辺雅隆)は、スマートフォンやタブレット端末を紙面にかざすと第97回全国高校野球選手権大会のハイライト動画が見られるサービスを始めます。紙面と動画を連動させる高校野球の全く新しい楽しみ方となります。



無料アプリ「朝日コネクト」をダウンロードし、スマホやタブレット端末でこのアプリを起動します。そして、スポーツ面のその日のハイライト記事「球音」のアイコンにかざすと、ABC朝日放送提供の動画が表示される仕組みです。このサービスは大会第1日(8月6日予定)の模様を報じる翌日紙面から、決勝がある第14日(8月20日予定)の翌日紙面まで連日、お楽しみいただけます。「朝日コネクト」の日付を紙面の発行日に合わせることで、その日の紙面に関連した動画を見ることができます。

[画像: リンク ]



「朝日コネクト」は朝日新聞社メディアラボが大阪大学発のITベンチャー「Qoncept」と共同開発したもので、これまで朝刊別刷り「GLOBE」や本紙の連載記事、広告などで使われてきました。高校野球の紙面で使うのは初めてです。

朝日新聞社がABC朝日放送と共同で運営する総合サイト「バーチャル高校野球」( リンク )には、49代表校の紹介や組み合わせ抽選会の模様など多数の動画が掲載されています。甲子園大会では、全48試合をインターネット中継します。ピッチャー目線、バッター目線が選べるマルチアングル機能などもあり、PC、スマートフォン、タブレットにて無料でご覧になれます(通信料金は別途かかります)。

〈お問い合わせ〉
朝日新聞社メディアラボ
media-lab-contact@asahi.com

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。