logo

日本初!アクティブラーニング導入コンテンツサービス 無料動画学習コンテンツ「スクールTV」本格提供開始~2015年8月3日(月)よりサービス開始~URL:http://school-tv.jp/

株式会社イー・ラーニング研究所 2015年08月05日 13時36分
From PR TIMES



eラーニングに関するサービスの様々なコンテンツを提供する株式会社イー・ラーニング研究所(代表取締役社長:吉田智雄、本社:大阪府吹田市 以下、イー・ラーニング研究所)は、小中学生動画学習コンテンツ「スクールTV」の無料提供を、8月3日(月)より本格開始いたします。

本サービスは「学習習慣の定着」を目的とした小中学生向けの無料動画教育サービスです。全国の主要5科目、273冊の教科書内容を網羅し、各地域の教科書の内容に沿って学習ができる他、自ら考える力を養う「アクティブラーニング」※を日本で初めて動画内に導入しました。“誰かに教えたくなる”内容にこだわり、積極的なアウトプットを促すことで学習の習慣化を目指します。

また、誰もが利用できるよう全てのコンテンツを無償で提供することにより、低いコストで効果的な学習環境の実現を可能とします。今後は、親子間のコミュニケーションを促進するコンテンツ、子ども同士で切磋琢磨できるシステムなどを有償で提供することも予定しています。

イー・ラーニング研究所は、今後も様々なコンテンツサービスや教科書に載っている知識だけにとどまらない幅広い知識を吸収出来る場を提供していくことで、教育への課題解決に尽力して参ります。

※「アクティブラーニング」とは、2014年の文部科学省の中央教育審議会において、今後の学校教育にも取り入れる方針が決定した教育手法であり、今後の革新的な教育手法として注目されています。

[画像: リンク ]


【スクールTV 概要】
■サービス開始日:2015年8月3日(月)
■URL:リンク
■利用料金:無料(「成績向上目的の学習コンテンツ」を有償で提供予定)
■対象:小学生(1年生~6年生)、中学生(1年生~3年生)
■学習内容
小学校1~2年生 :国語・算数
小学校3~6年生 :国語・算数・社会・理科
中学校1~3年生 :国語・算数・社会・理科・英語
■デバイス:PC/タブレットのブラウザ

■サービス特徴
1.「習慣になる楽しさ」
- 文科省が推進する「アクティブラーニング」を日本で初めて導入
- 毎回、インプット後に「アウトプット」を促し「学習定着率の向上」を図る
- 導入の5分程の時間を「開脳タイム」とし、子どもの興味を惹きつける
2.「全編動画」
- 単元の中で「重要ポイント」に絞り込み、解説
- 映像総数:約2,000本(予定)
3.「全国教科書対応」
- 全国の273冊分の教科書を網羅
- 教科書ごとの内容に沿って撮影された動画を配信
4.「やる気を育てる講師陣」
- 有名大学の現役学生を講師として採用
- お兄さん・お姉さんのような親しみやすさを演出

【株式会社イー・ラーニング研究所】
名称 :株式会社イー・ラーニング研究所
本社 :大阪府吹田市江坂町1丁目23番地38号 F&Mビル6F
東京支社 :東京都港区港南1丁目8番40号 A-PLACE品川1F
代表者 :代表取締役社長 吉田 智雄
URL :リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。