logo

スマートニュースのNPO支援プログラム 第1期募集開始|SmartNews ATLAS Program

スマートニュース株式会社 2015年08月04日 17時27分
From PR TIMES



スマートニュース(本社:東京都渋谷区、代表取締役:鈴木健/浜本階生、以下「当社」)は、本日よりNPO支援のためのプログラム「SmartNews ATLAS Program」(リンク)の提供を開始します。
[画像1: リンク ]



本プログラムは、「社会を変える力を、アップデートしよう」というコンセプトのもと、ファンドレイズや支援者獲得などのために、NPOにとっても必要不可欠なスキルとなったモバイルマーケティングのスキル獲得を支援することを目的としています。

そのために、プログラムに参加いただく10のNPO団体に対して、SmartNewsの広告枠(SmartNews Ads)100万円分を無償提供することで、実際の広告運用を通じたリアルな学びを得ていただくことを狙いとしています。第1期参加団体の募集を本日8月4日から8月30日まで行い、実際のプログラムは9月後半より約半年にわたって実施します。

本プログラムには、「社会を変える力を、アップデートしよう」というコンセプトに共感した5つの団体がパートナーとして参画しています。5団体からは、SmartNews Adsからの遷移先となるランディングページの構築支援を受けることができます。

・gooddo(gooddo株式会社)
・greenz.jp(特定非営利活動法人グリーンズ)
・nanapi(株式会社nanapi)
・Peatix(Orinoco Peatix株式会社)
・READYFOR(READYFOR株式会社)
[画像2: リンク ]



弊社では、「SmartNews Public」というコンセプト(リンク)のもと、社会における公共性の感覚を育むための様々なアクションを企画、実施しています。今後、この SmartNews ATLAS Program を通じて、NPOの皆様におけるモバイルマーケティングスキルの獲得を強力に支援してまいります。

■ 本件に関するお問い合わせ先
スマートニュース株式会社 望月・中井 pubilc_jp@smartnews.com

■ スマートニュース株式会社について
スマートニュース株式会社は「世界中の良質な情報を必要な人に送り届ける」ことをミッションとし、2012年6月15日に設立された企業です(創業時社名:株式会社ゴクロ)。独自開発のウェブ解析技術を基盤に、世界1300万ダウンロードを超えるニュースアプリ「SmartNews」を運用する当社は、同アプリを軸に多くのメディア各社との事業提携を行っています。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。