logo

【なんばオリエンタルホテル】8月よりドクターエア3Dバックマッサージャーを9階フロア全42室に導入

アビリタス ホスピタリティ 2015年08月04日 09時30分
From PR TIMES

お客様へ上質な“ 癒し”をご提供

なんばオリエンタルホテル(所在地:大阪市中央区千日前2- 8-17、総支配人:藤井育郎)では、“くつろぎのクオリティフロア”をコンセプトとした最上階9階の「NOHQ(ノーク)クオリティフロア」全室(42室)にドクターエア3Dバックマッサージャーを2015年8月1日(土)より導入いたしました。



ドクターエア3Dバックマッサージャーは、洗練されたスリムボディに搭載された「3Dもみ玉」がコリや疲労を感じやすい背中全体から腰にかけてをじっくり集中的にマッサージ、指圧感覚のパワフルなマッサージが体感できます。

「大阪体感」をコンセプトとしたなんばオリエンタルホテルでは、上質な客室空間・機能で、旅の疲れ、日頃の疲れをほぐし、ごゆっくりとお寛ぎいただける「大阪じかん」をお届けいたします。

※)大阪体感・・・なんばオリエンタルホテルのコンセプト。独自の五感《彩(いろどり)・和(なご)・流(ながれ)・笑(わらい)・心(こころ)》でのおもてなしをお届けしております。


【ドクターエア3Dバックマッサージャー】
[画像1: リンク ]



スリムボディに3Dもみ玉を搭載しもみ応えを実現。医療機器認証を取得したマッサージ器
詳しくはドクターエア公式HPをご覧ください。リンク


【NOHQ(ノーク)クオリティフロア】
最上階9階に位置し、上質の安らぎを提供する機能とおだやかな色使いのインテリア、シモンズ社製ポケットコイルベッド採用。また、お客様が快適にお過ごしいただけるために様々なアイテム、サービスを取り揃えております。

・レイトチェックアウト(12時) ・ミネラルウォーター(ご到着日のみ)・朝刊無料 ・ズボンプレッサー ・エスプレッソマシン・プラズマクラスター(加湿空気清浄機) ほか

[画像2: リンク ]



フロア内訳:
[キング15室・ツイン20室・デラックスキング3室・デラックスツイン3室・スイート1室]


なんばオリエンタルホテルは、アビリタス ホスピタリティのグループホテルです。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事