logo

【2015年上半期】サイト集客ランキングレポート

株式会社ヴァリューズ 2015年08月03日 15時09分
From PR TIMES

─ 写真投稿・動画配信サイトが躍進 ─

◆2015年上半期における流入上位20サイトのうち6サイトが前年同時期より訪問者数を伸ばす
◆写真・動画の投稿や閲覧ができる「写真投稿・動画配信」業界は前年比112%の伸び率
◆ニュース系サイト「ゲンダイネット」やグルメサイト「Rettyグルメ」の伸びが著しい



 ネット行動分析サービスを提供する株式会社ヴァリューズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:辻本 秀幸)は、サイト訪問者数について2015年上半期ランキングを作成し、前年からの伸び率が高いサイトにおける集客状況の変化を分析しました。

【調査・分析概要】
 ネット行動ログとユーザー属性情報を用いたマーケティング分析サービス「VALUES eMark+」を使用し、2015年上半期(1月~6月)における流入上位サイト(500サイト)について、サイト訪問者数を調査。昨年上半期における訪問者数と比較し、その伸び率を算出。※サイト訪問者数はPCからのアクセスを集計。※ランキング表内の「業界」はヴァリューズが独自に定義。

【結果サマリー】
 2015年上半期における流入上位サイト(500サイト)について訪問者数を集計し、昨年上半期と比較した。流入上位20サイトのうち、「Yahoo! ニュース」(前年比120.7%)「NAVER まとめ」(前年比105.1%)「Twitter」(前年比102.9%)「Google」(前年比102.7%)と「YouTube」(前年比101.2%)「Yahoo!検索」(前年比100.4%)の6サイトが、前年同時期より増となりました。【図1】

◆写真・動画の投稿や閲覧ができる「写真投稿・動画配信」業界は前年比112%の伸び率
 なかでも写真や動画の投稿、閲覧などの「写真投稿・動画配信」業界は前年比112%の伸び率を記録しています。「写真SNSアプリ Instagram」が前年から約2倍に増加したほか、「Hulu 動画配信」などのサイトが急伸しています。写真や動画の投稿や動画を視聴する消費者は、明らかに増加傾向にあると考えられます。【図2】

◆ニュース系サイト「ゲンダイネット」、グルメサイトの「Rettyグルメ」の伸びが著しい
 続いて、2015年上半期のサイト訪問者数を前年同時期と比較して、訪問者数の伸び率が高いサイトを、業界問わずランキング形式で表示しました。【図3】

 ニュース系サイトの「ゲンダイネット」が昨年の約4.2倍となり、また「女子向け情報まとめ MERY」など、ニュース系総合サイトやまとめサイトが訪問者数を急激に伸ばしています。昨年からひきつづきTwitter、FacebookなどSNSによって、ニュースが拡散されやすくなっていることも要因の一つとして考えられます。また、グルメサイトの「Rettyグルメ」が昨年の約2.4倍、「写真SNSアプリ Instagram」が前年の約2倍となり、写真や情報の投稿サイトの利用が顕著であることがわかります。

[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]



■【登録無料】色々なサイトのユーザーがわかる!「【VALUES eMark+】Free」について
本リリースで用いたデータは、当社サービス「VALUES eMark+」を使用して集計・分析を行いました。本サービスには<無料トライアル版>である「【eMark+】Free」もございます。「【eMark+】Free」では、業界別にサイトの訪問者数ランキングや、見たいサイトを指定して、過去からの訪問者数の推移、ユーザー属性(性別、年代など)を確認できます。ご登録・ご利用は無料です。

●「【eMark+】Free」のお申込みはこちら
リンク

■株式会社ヴァリューズについて
株式会社ヴァリューズは、マーケティングノウハウとIT先端技術を活用して、新たな市場価値の創造をサポートする、事業成長支援企業です。20万人規模のモニター会員の協力により、行動ログとデモグラフィック(属性)情報を活用した次世代マーケティング手法「VALUES eMark+」(ヴァリューズ イーマークプラス)サービス提供のほか、経営課題のコンサルティングから、課題解決、販売促進の支援まで、独自のノウハウとソリューションで多くの企業を支援しています。

株式会社ヴァリューズ ホームページ
リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事