logo

ナムコが運営する謎解き体験施設「なぞともCafe」が『スタンプス』を採用

ニーニーインク 2015年07月31日 11時00分
From PR TIMES

カードのランクアップ機能でリピート促進、分析機能をマーティングに活用

22 Inc. は、『スタンプス(Stamps)』について、株式会社ナムコが運営する謎解き体験施設「なぞともCafe」において利用開始されることをお知らせいたします。スタンプカードや顧客分析、プッシュ通知を用いたアンケートなどに活用。
今後も『スタンプス』は、様々な業態の店舗への導入に向けた活動を行っていきます。



22 Inc. (東京都目黒区 代表取締役 網永 穣)は、O2Oソリューション『スタンプス(Stamps)』について、株式会社ナムコ(東京都港区 代表取締役社長 萩原 仁)が運営する謎解き体験施設「なぞともCafe」においてスタンプカードとしての利用を開始することをお知らせします。

[画像1: リンク ]


■ スタンプス利用イメージ
「スタンプス」は、スマートフォンひとつで、様々な店やイベントのスタンプカードを持ち運べるスマートフォンアプリです。お客様は、「なぞとも Cafe」にてコンテンツを利用する際に二次元コードをスタンプスのアプリで読み取るとコンテンツのスタンプを取得、コンテンツごとの成功・失敗を記録できるようになります。また、ナムコは、スタンプスの利用を通じてコンテンツごとの利用時間や回数、性別や年齢といったお客様属性まで把握できるようになることでコンテンツの改善に繋げたり、スタンプスの口コミ拡散機能を通じたソーシャル・ネットワーク(FacebookやTwitter、LINE)を通じたオンライン上の情報発信に活用したりすることができるようになります。


■ スタンプス導入背景
以前より、「なぞともCafe」において、お客様の間でコンテンツのクリア状況を管理したいという声があり、お客様の中には、独自に管理のためのカードを作成する方もおられるなどスタンプカードに対する要望が多くありました。そこでこの度、なぞともCafeのCUBEコンテンツの利用実績を管理するためのスタンプカードとして導入されることとなりました。


■ スタンプスで実現すること
スタンプカード機能によるクリア状況管理、ランクアップでのお客様満足度向上

プッシュ通知機能による再来店促進、常連のお客様に向けたクーポン配信
口コミ拡散機能によるソーシャル・ネットワーク上での情報発信
利用状況・顧客分析、アンケート機能によるコンテンツの満足度調査、コンテンツ内容の改善



■ 謎とき体験ポータルスタジオ「なぞともCafe」について
体感型ゲームイベント「リアルゲーム」の普及を目指し、365日毎日いつでも予約不要で謎解きを通じた物語体験が楽しめます! ドリンクや軽食が楽しめる“パブリックスペース”と、謎解きのテーマや難易度が異なる10種類の個室“ミッションキューブ”で構成され、事前予約不要でお好きな謎ときコンテンツを選び、お客様同士が協力しながら制限時間765秒以内にミッションクリアを目指していただく新趣向の謎ときエンターテインメント施設です。
ナムコ「なぞともCafe」WEBサイト:リンク


[画像2: リンク ]

■ スタンプスについて
『スタンプス』は、スマートフォンひとつで、様々な店舗やイベントのスタンプカードを持ち運べるスマートフォンアプリです。店舗は、お客様の性別や年代、来店回数や最終来店からの日数、天気などに応じて、プッシュ通知でクーポンやお知らせを送ることができます。また、FacebookやLINEを通じてお客様の友人に告知、クーポンを配布してもらうことで、リピートと新規来店を同時に実現します。

スタンプスWEBサイト:リンク 


■ 会社概要
会社名:22 Inc.(読み方:ニーニーインク)
代表取締役:網永 穣
URL:リンク
本社:東京都目黒区
設立:2012年5月22日
事業内容:アプリ、ウェブサービスの企画・開発

■ 本件お問い合わせ先
22 Inc. 担当:小笠原
TEL 0120-979-030 Email info@stamp.sc

■ スタンプス ダウンロードサイト
App StoreおよびPlayストアにてダウンロードできます。
App Store:リンク
Playストア:リンク

メディア様向け画像キット:リンク
◆本リリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。