logo

ATM種類別の引出手数料を即時比較して節約できるアプリ「SocialATM」登場!

株式会社アイエスアイ 2015年07月31日 08時00分
From PR TIMES

現代人の「手数料は取られたくない」ニーズを満たす、節約ナビゲーションアプリです。

株式会社アイエスアイ(本社:東京都千代田区、代表取締役:佐藤 元則、以下アイエスアイ)は、ATM種類別の引出手数料を即時比較して節約できるiPhoneアプリ「SocialATM」を、2015年7月27日より提供開始しました。



[画像: リンク ]



未だ現金決済文化が根強い日本では、多くの方に「手数料を抑えてお金をおろしたい」という強い願望があります。しかし、銀行のATM手数料は平日や土日、時間帯などの条件や、銀行間の提携関係等によって複雑化しており、「気づいたら手数料を取られていた」というケースも少なくありません。

アイエスアイはこうした現状を解決するため、キャッシュカード銀行を登録することで、ATM別の引出手数料を比較できるアプリ「SocialATM」を開発しました。

□App Store
リンク

ユーザーはお金を引出す前に本アプリを使用することで、現在時刻~1時間後までのATM種類別の手数料を確認できるため、手数料が極力かからない引出し方法を選ぶことができます。

初期は60通りの検索パターン(対応キャッシュカード6行×対応ATM10種類)に対応。Googleの施設情報サービスとも連携しており、現在地周辺の手数料が安いATMを調べる事もできます。また、引出しに加え、預入れの手数料検索にも対応しています。

(iPhoneは米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。App StoreはApple Inc.のサービスマークです。)

【アプリ特徴】
1.クイック検索モード
キャッシュカードを登録することで、現在時刻~1時間後までのATM種類別の引出/預入手数料がわかります。

気づきポイント
「○○銀行カードだけど、土曜日の13時に○○のATMで下ろすと実は手数料が安いのか」
「あと30分待てば手数料が下がるから待とう」
「日曜日は23時以降引きだせなくなるみたいだから、はやめにATMへ行っておこう」

2. 手数料マップ
位置情報をONにすれば、現在地周辺の手数料が安いATMを直感的に探せます。

気づきポイント
「目の前の銀行ATMより、100m先のコンビニの方が手数料が安い」
「○○のコンビニには、○○銀行のATMが設置されているから手数料が安いのね」

3. シンプルで親しみやすいデザイン
必要な情報をすばやく得る事に特化したデザインで、誰でも簡単に使えます。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。