logo

フリスビー・インク、スマートフォン向けアプリを簡単にソーシャル化するSDK「AppSteroid 1.0」の提供開始

Fresvii, Inc. 2015年07月30日 09時32分
From PR TIMES

~ コミュニティ機能を実装することで、リテンションやユーザー送客の効率向上を実現 ~

フリスビー・インク(本社:米国カリフォルニア州レッドウッドシティ、代表取締役社長:中川ヒロ、以下「フリスビー」)は、スマートフォン向けアプリのソーシャル化が簡単にできるSDK「AppSteroid 1.0」を、2015年7月29日より日本向けに提供開始しました。



「AppSteroid1.0」は、2014年10月に提供されて以来、全世界で2,500を超えるアプリデベロッパーが利用しているベータ版「AppSteroid」をもとに、ユーザーからのフィードバックを反映し、新規ユーザー獲得機能やソーシャル機能などをさらに充実させたメジャーアップデート版となります。今回、新たに実装されたコミュニティ機能やアプリギャラリー機能を活用して、リテンションや新規ユーザー獲得、ユーザー送客の効率化を図ることが可能となります。

スマートフォンの急速な普及によって、スマートフォン向けアプリ市場も拡大し続けています。ただ、多数のアプリが次々と登場する中で、アプリ単体で収益化させることは至難の業となっています。その一方で、デベロッパーやパブリッシャー単位で見た場合に、複数のアプリ間をユーザーが回遊する施策を行い、コミュニティ機能の充実によりリテンションを向上させ、収益性を上げることに成功している事例もしばしば見られます。

今回、フリスビーが提供する「AppSteroid 1.0」は、全てのアプリデベロッパーがアプリのソーシャル化を手軽に行い、アプリ間を繋いだ「プラットフォーム」の形成を強力にサポートします。これによって、アプリデベロッパーは、コミュニティ機能などを通じてリテンションの大幅な向上だけでなく、ユーザー回遊、新規ユーザー獲得の手段として、広告出稿以外の方法を手に入れ、広告宣伝費を劇的に削減することができます。

「AppSteroid1.0」の特徴

数十分でスマートフォン向けアプリをソーシャル化
アプリのコミュニティ機能によりリテンションを向上させ、複数のアプリ間でユーザーが回遊する施策が打てるソーシャル化が、数十分の作業工程で可能になります。

新規ユーザー獲得のためのアプリプロモーションエリアを提供
ユーザー間のコミュニティをベースとしたアプリプロモーションエリアが新たに構築されていますので、ゲーム本体広告以外からアプリへユーザー流入が見込めるようになります。

ゲームに特化したサービスの充実により開発工数削減を実現
ゲーム内イベントや、リーダーボード、マッチメイクなど、ゲーム開発には欠かせない施策と、ユーザー認証やストレージエリアといった基本的なバックエンドサービスが充実しており、開発工数の大幅削減ができます。

「AppSteroid1.0」サービス概要

[画像1: リンク ]



「AppSteroid1.0」サービスイメージ画面

[画像2: リンク ]



フリスビーは、スマートフォン向けアプリの開発、運用を通して培ってきたノウハウをもとに、デベロッパーが直面している課題を解決するためのツールを提供することで、今後も業界を活性化し、全世界のアプリ開発に携わる人々のサポートを行っていきます。

Fresvii, Inc.およびFresvii, Inc.ロゴは、日本および、またはその他の国におけるFresvii, Inc.の商標または登録商標です。その他のすべての商標は、それぞれの所有者に帰属します。

以上

                   [本件に関するお問い合わせ先]
                   フリスビー・インク 広報担当
                   E-mail: contact_jp@fresvii.com
                   URL: リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。