logo

ぷらっとホーム、IoTクラウドベーシックセット forソフトバンクを発売開始『センサー』『ゲートウェイ』『回線』『クラウド』『アプリ』の基本構成をワンパッケージで提供



2015年7月29日、ぷらっとホーム株式会社(証券コード:東証二部6836、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木友康、以下ぷらっとホーム)は、ソフトバンクの通信回線を使い、IoT(Internet of Things:モノのインターネット)の導入に必要なものがすべて含まれたパッケージ製品、『IoT クラウドベーシックセット forソフトバンク』を発表致しました。
本製品はIoTの導入に必要となる下記5つの製品・サービスがワンパッケージになっており、お客様はIoTの導入をすぐに開始する事ができます。

[画像: リンク ]



1.センサー
モノや空間の状態をデータ化するセンサーです。
2.IoTゲートウェイ
センサーとサーバーを中継するゲートウェイです。
3.クラウドサービス
データを受信する為のクラウドサービスです。
4.ユーザー可視化アプリケーション
センサーを可視化するユーザアプリケーションです。
5.通信回線※
サーバーへデータを送信する為の通信回線です。
※通信回線はソフトバンク株式会社から販売、提供します。

『IoTクラウドベーシックセット for ソフトバンク』のメリット
企業のお客様がIoT導入にあたっては本業に精通しているがゆえに、IoTを導入した場合の効果は推測できるものの、実際にIoTシステムを導入してその課題の解決に取り組むためには、本業業務とまったくことなるITのスキルが必要となるため、本業とはことなる様々な課題が発生します。
「実際に課題解決を行いたいがどのように着手すればいかわからない」、また「実業務は理解しているが、IoT導入に必要なIT技術や製品に関して必ずしも精通していない」など、IoTプロジェクトを実際にスタートさせるにあたっては様々なハードルがあります。

●低コスト・短期での導入が可能
本製品は、エンタープライズレベルで使用可能な製品であるにもかかわらず、最初からパッケージされていることにより、お客様はIoTに必要なシステム開発や投資費用をきわめて安くかつ、短期間でIoTを導入する事が可能となります。

●システムの独自拡張や変更・拡大が自由に可能
また、利用可能なセンサーや、アプリケーションなどはそれぞれ独立しており、実運用や実システムにあわせて様々な個別の変更やカスタマイズが実施できます。このため、まず実験導入したあと、さらに多様なセンサーを追加したり、また、アプリケーションを独自に開発したりなどが、自由にできます。また、クラウドシステムを使用した導入後のスケールアウトも容易に実現が可能です。

●トライアンドエラーによる実証やシステムの改良が可能
本システムではアプリケーションやデータのフォーマットをまず実験導入したあと、さらに多様なセンサーを追加したり、また、アプリケーションを独自に追加する事も可能です。

構成製品

・センサー
2種センサー内蔵型ビーコン× 2
温度センサー、加速度センサーが内蔵されたセンサービーコンです。温度の計測や、センサーの加速度などが計測可能です。またビーコン機能も内蔵しており、位置情報管理などにもご利用頂けます。

・IoTゲートウェイ
OpenBlocks IoT BX3 × 1
センサーなどのIoTデバイスからデータを受け取り、クラウドサーバーへデータを送信する為のゲートウェイ装置です。手のひらにのる極小サイズで設置場所に困らず、3G・Wi-Fi通信やBluetoothなどの無線通信モジュールを内蔵しており、クラウドサーバーとの通信を容易に実現します。

・クラウドサーバー
Amazon EC2 (利用可能期間:3ヶ月間~)
センサーのデータ受信や蓄積などを行うためのクラウドサーバーです。また、センサーとアプリケーション間のデータ交換を行うIoTプラットフォームソフトウェア『PD Exchange』も含まれており、パッケージに含まれるアプリケーション以外のアプリケーション開発も自由かつ容易に行う事が可能です。

・分析アプリ
PD View Lite
当パッケージに含まれている温度センサーや加速度センサーを可視化するアプリケーションで、データの変化を時系列でグラフ表示させ、閲覧する事が可能となります。

・通信回線※
ソフトバンク3G通信用SIM × 1
ゲートウェイからセンサーデータをクラウドへ送信する為の通信用SIMです。日本全国をカバーするソフトバンク3Gエリア内で通信することができます。
※ソフトバンク株式会社から販売、提供します。

展示会情報
7月30日~31日にザ・プリンスパークタワー東京で開催される「SoftBank World 2015」のぷらっとホームブースにおいてOpenBlocks IoT BX3と『IoTクラウドベーシックセット forソフトバンク』について展示およびデモンストレーションを行う予定です。是非この機会にご来場下さい。
イベント詳細URL リンク

製品価格(日本国内向け税抜き価格)
クラウドサーバーのご利用期間に応じて変動致します。
・ご利用期間3ヶ月間・・・¥98,000
・ご利用期間6ヶ月間・・・¥128,000
・ご利用期間12ヶ月間・・・¥148,000

ソフトバンク様からのエンドースメント
ソフトバンク株式会社はぷらっとホーム株式会社のSoftBankの3G対応のIoTマイクロサーバー「OpenBlocks(R) IoT BX3」の発表を心より歓迎いたします。
「OpenBlocks(R) IoT BX3」は、IoTゲートウェイとして最適な機能を備えた製品であり、IoT/M2Mの普及と導入を加速させる商材であると考えております。
ソフトバンク株式会社は、これまでに培ったIoT/M2Mのノウハウを活かして株式会社ぷらっとホームと共にIoT/M2Mサービスの市場拡大を推進し、お客様の業務の効率化に貢献してまいります。

関連URL
IoTクラウドベーシックセット forソフトバンク
リンク

ぷらっとホームについて
ぷらっとホームはマイクロサーバーの開発製造大手です。1993年の創業よりLinuxサーバーのパイオニアとして、通信やネットワーク分野に自社製コンピュータを供給してきました。手のひらサイズの超小型Linuxサーバー「OpenBlocks(R)」は、大手通信事業者をはじめ、物流、輸送、金融、エネルギー産業、官公庁など日本の社会インフラを支える様々な領域で採用されており、今後大きく成長すると見込まれるM2MやIoT(Internet of Things: モノのインターネット)でも大きな注目を集めています。

ユーザー向けのお問合せ先:
ぷらっとホーム株式会社 営業部 竹内 敬呂(たけうち よしろ)
sales@plathome.co.jp
Tel 03-5213-4370 / Fax 03-3221-3766

*外観・仕様・価格等は予告なく変更する場合があります。
*ぷらっとホームおよびPlat'Homeの名称・ロゴは、日本国及びその他の国における、ぷらっとホーム株式会社の登録商標または商標です。
*Amazon Web Services、“Powered by Amazon Web Services”ロゴ、およびかかる資料で使用されるその他のAWS商標は、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。* その他、本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。