logo

「ヤマレコ」×「山と高原地図」か゛登山フ゜ランニンク゛サーヒ゛ス「ヤマフ゜ラ」を開始!

株式会社ヤマレコ 2015年07月29日 11時01分
From PR TIMES

年々増える山岳遭難、登山計画をしっかり立てよう!

登山地図シリース゛「山と高原地図」を発行する株式会社昭文社(本社:千代田区麹町、代表取締役社⻑ 黒田茂 夫、東証コート゛:9475)は、登山専用の SNS サイト「ヤマレコ」を運営する株式会社ヤマレコ(本社:⻑野県松本市、 代表取締役:的場一峰)と、登山の計画を簡単に行えるフ゜ランニンク゛機能「ヤマフ゜ラ」を共同て゛開発し、 2015 年 7 月 29 日より「ヤマレコ」内にてサーヒ゛スを開始いたしました。



[画像1: リンク ]

登山フ゛ームと言われている近年、2013 年は富士山の世界文化遺産登録、14 年は山の日の制定(施行は 2016 年 8 月 11 日)なと゛に後押しされ、登山の人気は一過性のフ゛ームて゛はなく定着しつつあります。しかし、残念なことに登山人口の増加にともなって、遭難件数も年々増えています。14 年は 2,293 件の山岳遭難事故か゛発生し、統計の残る 1961 年以降もっとも多い件数となっています。
[画像2: リンク ]

                 <過去10年間の山岳遭難発生状況>
            (警察庁「平成26年中における山岳遭難の概況」から作図)

山岳遭難の主な原因は道迷いて゛すか゛、不十分な装備や経験不足、天候の急変に対する判断の誤り、体力に見合わない無理なコース設定なと゛も挙け゛られています。遭難を未然に防く゛ためには、しっかりした装備と万全の体調、途中て゛引き返す決断力なと゛か゛重要て゛すか゛、余裕のある安全な登山計画を事前に立てておくことも大切て゛す。フ゜ランを立てたら、登山計画書を作成して家族や登山口のホ゜スト、職場なと゛に提出しておくと、万か゛一遭難した場合に、捜索を行う際の重要な手か゛かりになります。
しかし、登山計画書はおろそかにされることか゛多く、なかなか提出する人か゛増えないのか゛現状のようて゛す。

■Web 上て゛ルートフ゜ランニンク゛と登山計画書の作成か゛て゛きる

「ヤマフ゜ラ」(URL: リンク )は、登山コースの検討を web 上て゛簡単に行えるヤマレコの新機能て゛す。各登山コースに設定されているホ゜イントを選択するた゛けて゛手軽に登山ルートを作成、やり直しや別ルートとの比較も容易て゛す。ホ゜イント間の所要タイムや全行程にかかる時間か゛表示されるため、山行行程を想像しやすく、無理のない登山計画を立てる手助けになります。作成したルートは、山行計画機能と連動し、日程や連絡先なと゛必要事項を追加すれは゛、提出用の登山計画書か゛完成します。
※ヤマフ゜ラおよひ゛各機能のこ゛利用には、ヤマレコへの無料会員登録か゛必要て゛す。

地図と登山情報は、昭文社の登山地図シリース゛「山と高原地図」を利用。ラインナッフ゜全 59 点に掲載されている約 1,500 もの山のフ゜ランニンク゛か゛て゛きます。


   <山と高原地図使用のプランニング画面>              <計画書作成画面>
[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]



当社と昭文社は、これからも様々なサーヒ゛スの提供を通し゛て、安全て゛楽しい登山をサホ゜ートしてまいります。

【関連情報】
■ヤマレコ
リンク

■ヤマフ゜ラ
リンク

■山と高原地図
リンク


【登山専用のコミュニティサイト ヤマレコについて】
「ヤマレコ」は登山・ハイキンク゛等を趣味とされる方向けのコミュニティサイトて゛す。山に登ったときの写真やルート(GPS ロク゛)を共有する山行記録の機能を中心とし、登山計画書作りと提出、利用者同士の質問箱なと゛、登山に役立つ機能を提供し続けています。

【登山地図 山と高原地図について】
「山と高原地図」は、50 年以上のロンク゛セラーを誇る、登山・ハイキンク゛地図て゛す。調査執筆者には、それそ゛れの山域を深く知る登山家・登山愛好家を起用しています。毎年、執筆者自身による実踏調査に基つ゛いた登山情報を掲載。全国約 1,500 の山々を全 59 点に分けて紹介しています。


【株式会社ヤマレコ】
社名 : 株式会社ヤマレコ
代表者 : 的場一峰
設立 : 2013年7月
本社 : 〒390-0828 長野県松本市庄内1-8-12 1F
事業内容: 登山専用 SNS サイト運営
URL : リンク

【株式会社昭文社】
社名 : 株式会社昭文社
代表者 : 黒田 茂夫
設立 : 1964 年 6 月
本社 : 〒102-8238 東京都千代田区麹町3-1
事業内容:地図・雑誌・カ゛イト゛フ゛ックの企画・制作及ひ゛出版販売
URL : リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。