logo

Baidu, Inc. 2015年第2四半期の業績を発表

2015年7月27(月) 日本時間 - Baidu, Inc.(本社:中華人民共和国北京市、Baidu会長兼CEO:Robin Li、米NASDAQ:BAIDU、以下Baidu)は、2015年第2四半期の業績を発表致しましたので、お知らせ致します。



本リリースは、2015年7月27日(月)、Baidu, Inc.が発表したリリースの抄訳です。

詳しい情報は Baidu, Inc.プレスリリース(英語版) をご覧下さい。
リンク


■業績ハイライト

2015年第2四半期
[画像: リンク ]



今回の業績について、Baidu, Inc.会長兼CEO Robin Li は次のようにコメントしました。


「Baiduの基盤である検索事業の堅実的な成長と、驚異的なモバイル事業の成長することで、、我々が「O2O(online-to-offline)」e-commerceの可能性を捕え、「Next Baidu」を造るための理想なポジションを確立しています。

また、引き続き人々とサービスをつなぐことでエコシステムを構築し、モバイルの成長に貢献します。」


また、Baidu, Inc.のCFOであるJennifer Liは次のようにコメントしました。


「我々は、我々のコアである検索事業が強力な成長と著しい収益を第2四半期で達成することができました。

我々のコアである検索事業の強固な基盤は、O2O(online-to-offline)e-commerceのイニシアチブの急上昇と相まっており、引き続き「Next Baidu」に投資を続けます。

我々はこの実績に対して喜ばしく思っており、さらに投資が長期的な株主価値を生成していると確信しました。今後は新たな取り組み「O2O」とそのほか(*)、iQiyiの財務的影響を報告していきます。」

(*)O2Oサービス、金融サービスなど


Baidu, Inc. について

Baidu, Incは有数のインターネット検索プロバイダーで、テクノロジーベースのメディアカンパニーです。Baiduは、人々がオンラインのあらゆる情報を探すための最良かつ最も公平な方法を提供することを目指しています。さらに、個人のインターネット検索ユーザーに加え、企業が潜在顧客にリーチするための有効なプラットフォームを提供します。


Baidu公式サイト: リンク


バイドゥ株式会社について
世界の検索市場において第2位のシェアを有しており、米国NASDAQへ上場しているBaidu,Inc(本社:中国北京市、代表者:Robin Li)の日本法人です。2008年1月に日本市場向け検索サービス「Baidu.jp」をリリース以降、2009年12月に「Baidu Type(ベータ版)」(2011年3月に「Baidu IME』と改称)をリリース、2011年12月よりAndroidアプリ、2014年9月よりiOSアプリ日本語入力キーボード「Simeji」など新サービスを次々に公開しています。


バイドゥ公式サイト: リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。