logo

2,000社突破から4ヶ月弱。クラウド受注・発注ツール「COREC(コレック)」のユーザー数が3,000社を突破

ラクーン 2015年07月28日 14時00分
From PR TIMES

株式会社ラクーン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小方功)が運営するクラウド受注・発注ツール「COREC(コレック) リンク」は、2015年4月7日の2,000社突破から4ヶ月弱で1,000社増加し、今日時点で3,000社(バイヤー1,836社、サプライヤー1,164社)を突破いたしました。



ユーザー増加の主な要因として、サプライヤーによるバイヤーの積極的な誘致が行われたことがあげられます。アパレル企業による取引先の誘致で、数十店舗規模で展開しているチェーン全店舗が登録したり、農園による誘致で、取引のあるレストランが数十店舗ユーザー登録するなどの事例がありました。

増加した1,000社を業界別に見ると、飲食業界が20%を超え増加が目立ちます。(2,000社時点の内訳では14%)。受注発注の頻度が高く、出荷までのリードタイムも短い業界のため効率化が必要で、野菜などの食材から飲料まで幅広い商品の受注・発注にコレックが活用されています。

引き続きサービスの利便性を向上し、さらに幅広い場面でコレックを活用いただけるよう、積極的に利用いただけるユーザーを増やしてまいります。


【COREC利用事例】
[画像1: リンク ]



【COREC(コレック)】リンク

業種を問わず、すべての企業間取引における注文のやり取りをWeb上で一元管理できるツールです。企業間取引における受注・発注は、メールやFAX、電話などIT化が進んでいない環境が多く、手間や時間のかかる作業となっています。そこで誰でも簡単に、Web上での受注・発注を可能にしたサービスがCORECです。
受注を取るサプライヤーはWeb上で取引先ごとに注文書を作成し受注を取ることができ、受注処理の手間とコストを削減できます。また発注をするバイヤーはCORECを利用しているサプライヤーだけではなく、それ以外のサプライヤーにもFAXやメールで発注書を送信でき管理や共有がスムーズになります。

[画像2: リンク ]

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
ラクーンは「企業活動を効率化し便利にする」という理念のもと、グループ全体で今までにない企業間(BtoB)取引のインフラ創造を目指してまいります。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

■株式会社ラクーン
代表者 :代表取締役社長 小方 功
所在地 :東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目14番14号
設立  :1995年9月
資本金 :804,820 千円(2015年4月30日現在)
株式 :東京証券取引所マザーズ上場
証券コード:3031
URL :リンク

■プレスリリースに関するお問合せ先
広報 :督永(とくなが)・有本
TEL:03-5652-1692

■サービスに関するお問合せ先
COREC事業推進部 :嶋
TEL:03-5652-1692

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。