logo

KANADE DSPがアプリ計測ツールとの連携を開始

~スマートフォンアプリのインストールを訴求する広告配信・効果測定に対応~



[画像: リンク ]



 京セラコミュニケーションシステム株式会社(本社:京都市伏見区 代表取締役社長 佐々木 節夫、以下KCCS)は、広告配信サービス「KANADE DSP」が、adjust株式会社(本社:ドイツ ベルリン 日本支社:東京都港区 Co-founder & CEO Christian Henschel)が提供するスマートフォン向け広告の効果測定・アナリティクスツール「adjust」と、株式会社CyberZ(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長 山内 隆裕)が提供するスマートフォン広告向けソリューションツール「F.O.X」との連携を7月28日から開始することを発表いたします。

 本連携により、KANADE DSPで広告主様のアプリインストール訴求の広告配信を行った際に、KANADE DSPの管理画面上で広告クリック数やインストール数、インストールあたりのコストなどの基本的な効果測定が可能となります。
 また、KANADE DSPが提供するユーザの性別や年齢などといったデモグラフィックやインタレストに合わせて広告を配信する既存配信メニューと組み合わせることで、広告主様のターゲット層への効率的なアプリインストール訴求を支援します。

 KCCSは、今後も他社のアプリ計測ツールとの連携に取り組むとともに、アプリを継続的にご利用いただくためのリテンションを促す広告配信など、さらなる機能拡充を積極的に図って参ります。

<「KANADE DSP」について>
 「KANADE DSP」は、ユーザごとの興味・関心に合わせて広告をパーソナライズする「パーソナライズリターゲティング」、潜在顧客を抽出し自社サイトへの訪問を促す「オーディエンス拡張」、狙ったセグメントへのブランド認知を促進する「プロファイルターゲティング」など、広告主様のキャンペーン戦略に応じた広告配信を可能とする広告配信サービスです。従来のリターゲティングではリーチできなかった広告主様サイトとの親和性が高い、興味・関心層(潜在顧客)に広告を配信し、優良顧客の獲得に貢献します。

▼広告配信サービス「KANADE DSP」についての情報はこちら
 URL:リンク

*サービスの内容は予告なく変更させていただく場合があります。
*製品名および会社名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。