logo

クラウドワークス、「キッズライン(KIDSLINE)」と連携 子育て世代の女性クラウドワーカーにベビーシッターサポートを導入

株式会社クラウドワークス 2015年07月27日 10時00分
From PR TIMES

株式会社クラウドワークス(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:吉田 浩一郎 以下「当社」)は、1時間1000円~オンラインで即日手配できるベビーシッターサービス「キッズライン(KIDSLINE)以下『キッズライン』」を展開する株式会社カラーズ(本社:東京都港区、代表取締役社長: 経沢香保子、以下カラーズ)との連携を実施。7月27日より、同社が提供する「キッズライン」の体験利用や事前面談に利用できるクーポンを、クラウドワークス利用者(以下「クラウドワーカー」)向けの福利厚生として提供いたします。



[画像: リンク ]



1.概要
当社は、2012年3月21日にクラウドソーシングサービス「クラウドワークス」のサービスを開始。以来、全国の企業と個人で働く人々をつなぎ、時間や場所にとらわれずに働く機会を提供するプラットフォームとしてサービスを展開しております。2015年7月現在、会員数69万人、クライアント企業は9.8万社に達しておりますが、ユーザーの約51%を女性が占めているのに加え、2015年現在、20代から30代のいわゆる子育て世代が、最多ユーザー層を占めております。

こうした中、当社ではクラウドワーカー向けの新たな福利厚生施策として、カラーズとの連携を決定。クラウドワークスのユーザー向けに提供する福利厚生「フリーランスライフサポート」の新たなサービスとして、「キッズライン」に登録するベビーシッターの体験利用や事前面談に利用できるクーポンの提供を開始いたします。

現在、子育て中の女性の多くは、保育所を利用して育児に取り組んでおりますが、一方で施設に空きがない地域も多く、自宅での子育てを選ばざるを得ない方も少なくありません。クラウドワーキングという働き方は、こうした女性から育児と仕事を両立する手段として注目されております。また、育児中の女性クラウドワーカーの中には、育児をしながらお仕事に専念したいと考える方もいらっしゃるため、必要に応じて即座にベビーシッターをマッチングできるキッズラインのサービスは、子育ての負担軽減と時間の有効活用への助力になり得ると考えております。当社では、今回の連携を通じ、全国で子育てに取り組むクラウドワーカーの育児と仕事の環境充実を図ると共に、時間や場所にとらわれない働き方の支援に取り組んでまいります。

2.提供するクーポンの詳細
条件に合うキッズサポーター(ベビーシッター)とお子様との相性チェックができる「体験利用」や、利用にあたっての必要事項の確認ができる「事前面談」にご利用いただけるキッズラインの2000円分のポイントを提供いたします。
※「事前面談」の場所はご自宅でも、ご自宅近くのカフェを利用することも可能です。
※ポイントのご利用期限はポイント発行から3ヶ月以内となります。

3. ソーシャルシッティングサービス「キッズライン」とは? (リンク)
「キッズライン」は、通常のベビーシッターサービスの約3分の1の値段、1時間1000円~即日手配できるオンラインベビーシッターサービスです。急な残業や子供が熱を出したときなど、育児で困った際にサポートが必要な親と、保育士、ベビーシッター認定等の有資格者や元看護師、教師等の育児スキルを持つ女性をマッチングするサービスです。キッズラインは、従来のサービスをソーシャルおよびシェアリングエコノミー化する事で、利用者全員の口コミ評価がわかることやWEBカメラの導入等によりより安全性を高め、利用の裾野を広げています。カラーズでは、「日本にベビーシッター文化を広めること」を目的に、育児の概念を変えるサービスを提供しております。(2015年7月現在、「キッズライン」では、東京、神奈川、千葉、埼玉でサービスを展開、今後随時拡大予定。)

4. フリーランス ライフサポートとは?(リンク
当社が2013年7月にサービス提供を開始した「フリーランス ライフサポート」は、クラウドワークスを通じて仕事に取り組むクラウドワーカーに向けて提供される福利厚生サービスです。個人で働く方々にとって役立つビジネスサービスやITサービスの無料・優待利用やスキルアップ支援、学び、健康、レジャー、グルメ、トラベルなど 約23 万の施設を優待&割引で利用できる特典など、多彩な福利厚生サービスの提供を通じて、クラウドワーカーの支援に取り組んでおります。

5.株式会社クラウドワークスについて
当社は、「”働く”を通して人々に笑顔を」をミッションに、インターネットで仕事を受発注することができる日本最大級のクラウドソーシングサービス「クラウドワークス(リンク)」を展開しております。日経ビジネス「日本を救う次世代ベンチャー100」選出、2015年には経済産業省 第1回「日本ベンチャー大賞」ワークスタイル革新賞(審査委員会特別賞)受賞。地方行政および地域の150団体と連携して地方創生に取り組んでおり、岐阜県や福島県南相馬市との提携、2015年には宮崎県日南市と共同でクラウドワーキングでの地域就労支援プロジェクトを開始いたしました。

当サービスでは、2015年7月現在69万人を超える登録ユーザーにご利用いただいており、クライアント数は上場企業を筆頭に9. 8


万社に達し、経産省・国交省・外務省・総務省・環境省・農水省の政府6省を筆頭に、約20の行政関連団体にもご利用いただいております。これらの団体・企業と個人がオンライン上で直接つながることで、個人にとっては時間や場所にとらわれない新しい働き方、団体・企業にとっては柔軟かつスピーディで費用対効果の高い、新しい人材活用のあり方を提案いたします。さらには、仕事のみならず教育、社会保障の提供により個人が安心して働けるインフラを構築することで、多様な働き方を自由に選ぶことができる、笑顔あふれる世界を作ってまいります。


会社名:株式会社クラウドワークス
代表者:代表取締役社長 吉田 浩一郎
所在地:東京都渋谷区神南1-18-2 フレーム神南坂3階
設 立:2011年11月11日
事業:エンジニア・クリエイターのクラウドソーシングサービス
資本金:1,440,698千円
URL: リンク

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社クラウドワークス Email:info@crowdworks.co.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。