logo

ISO/IEC 25051:2014準拠 PSQ認証制度 認証製品 決定!

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会 2015年07月24日 18時45分
From PR TIMES

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(略称「CSAJ」、港区赤坂)は、ソフトウェア製品の品質を第三者が評価するPSQ 認証制度において、7月22日(水)に第9回判定委員会(委員長:東 基衞氏(早稲田大学 名誉教授))を開催し、以下2社2製品が新規に認証されました。
対象製品の詳細はPSQ認証制度のポータルサイト上で発表します。

■PSQ認証製品一覧のほか、本制度をより分かりやすく解説したポータルサイト
リンク



[画像: リンク ]



申請企業 株式会社建設ドットウェブ
製品名 どっと原価NEO EX/どっと原価NEO LT


申請企業 弥生株式会社
製品名 弥生会計 オンライン

PSQ認証制度では、今年4月よりISO/IEC25051:2014に準拠した評価基準、評価様式による評価を開始し、この判定委員会が新基準による最初の認証判定となりました。改訂されたISO/IEC25051では、クラウド製品も対象範囲となり、セキュリティや互換性、「利用時の品質」といった品質特性が重要視されています。

今回の判定では、株式会社建設ドットウェブが工事原価管理システムのパッケージソフト「どっと原価NEO EX/LT」で初めての認証を取得しました※。また、弥生株式会社がクラウド会計ソフト「弥生会計 オンライン」で同社3製品目となる認証を取得しています。

※株式会社建設ドットウェブの「どっと原価NEO EX/LT」は、2014年度内の申請であったため旧評価基準による認証となります。

今回の判定委員会では、以下2製品のバージョンアップによる更新評価についてもあわせて認証されています。

申請企業  弥生株式会社
製品名   やよいの青色申告オンライン

申請企業  弥生株式会社
製品名   やよいの白色申告オンライン


■問い合わせ先
一般社団法人コンピュータソフトウェア協会 PSQ認証室
〒107-0052 東京都港区赤坂1-3-6 赤坂グレースビル 4階
TEL:03-3560-8452 FAX:03-3560-8441
リンク
e-mail:psq_info@csaj.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。