logo

クリエイティブ力と想像力をはぐくむイギリス発の知育コンテンツ「ナイトズーキーパー」の英語学習アプリ「クリエイティブイングリッシュ」がリリース!

株式会社Night Zookeeper 2015年07月23日 17時46分
From PR TIMES

楽しみながら英語が身につく

子供向け教育コンテンツを展開する株式会社Night Zookeepeerは、平成27年7月22日、子供たちが夢中になり、楽しみながら英語を学習することができる「クリエイティブイングリッシュ」をリリース致しました。



株式会社Night Zookeeper(代表取締役:イバイ アメストイ 本社:大阪市西区、以下ナイトズーキーパー)は、世界5,000校以上の小学校の授業でも採用され、120万人以上の子供たちに親しまれている、クリエイ
ティブ力と想像力を育むイギリス発の知育コンテンツ「ナイトズーキーパー」の英語学習アプリ『クリエイ
ティブイングリッシュ』の配信を開始致しました。
[画像1: リンク ]



<楽しみながら英語が身につく!>
クリエイティブイングリッシュは、ナイトズーキーパーの基本コンセプト「想像力を育む」をベースに、
日本独自で開発した英語学習プログラムです。絵を描きながらミッションを進めていくことにより、クリエイ
ティブを楽しむとともに、自然と英語に慣れ親しんでいくことができます。子供が英語を学ぶには、
まず英語を好きになるということが重要です。親子で一緒に楽しみながら英語を身につけられるアプリ、
それが『クリエイティブイングリッシュ』です。
[画像2: リンク ]

【特徴】
▼子どもたちが夢中になる世界観とデジタルお絵かき
▼英語圏の子どもたちの勉強法
▼250以上の単語と20以上の文章を収録
▼直感的な操作
▼いろんなスタイルの学習法に活用できます
▼子どもたちが安心してプレイできる

[画像3: リンク ]


英語ナレーションによるミニムービーを見た後は、
クリエイティブドローイングで想像力を働かせよう。



[画像4: リンク ]



各ミッションに関連している英単語を耳で覚えよう。


〇アプリ名:クリエイティブイングリッシュ
〇対応OS :iOS、Webブラウザ
〇利用料 :インストール無料
〇コンテンツ課金 ※2つのミッションは、体験版として無料でご利用いただけます。
・App Store


全ミッションセット ¥1,080
ミッション1~15セット ¥720
ミッション16~30セット ¥720
2ミッションセット ¥120



○アプリダウンロード方法
App Store :リンク

公式サイト: リンク
Facebook:  リンク
Twitter: リンク
=========================================================
[画像5: リンク ]

「英語力の必要性については、ずっと言われていることで、私もそれはとても大事だと思います。
ただ、子供たちにとって勉強を続けるというのは、決して楽しいものではありません。(私もそうだったので)
勉強を続けるのに必要な事『楽しむ』、私たちはここに重点をおき、このアプリを開発しました。
『クリエイティブイングリッシュ』は、子供たちが夢中になるナイトズーキーパーの物語、お絵かきの要素が
たくさん入っています。絵を夢中になって描いているうちに、自然と英語が耳から入ってくるように作られて
います。英語だけではない『クリエイティブイングリッシュ』の世界をぜひ体験して下さい。」
                                  株式会社Night Zookeeper
                                  専務取締役 サムエル・デビッドソン


◇Night Zookeeper について◇
「Night Zookeeper」は2011年にイギリスで生まれた子供向けの教育プロジェクトです。子供たちが自由な発想で動物を描き、物語を広げていくことでクリエイティブな思考を身につけ、すばらしいアイデアを生み出すクリエイターになると、私たちは考えています。提供する知育サービスを通じ、子供たちが楽しみながら、考える力やモノを作り出す力を自然に育めるよう、これからも努めてまいります。

【会社概要】
社名   株式会社 Night Zookeeper
所在地  大阪市西区靭本町一丁目12番6号
代表者  Ibai Vinas Ameztoy (イバイ・アメストイ)
設立   平成26年1月
事業内容 教育コンテンツの開発・配信・運営
----------------------------------------------------------------
【本リリースに関するお問い合わせ先】
以下のホームページよりお問い合わせ下さい。
リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。