logo

楽天トラベル、全国の旅めし第24弾「三重県を旅した人が選ぶ!三重県・旅めしランキング」を発表

- 「美(うま)し国」の名のもとに、海と山の幸が集結 -

 楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史)は、旅行予約サイト「楽天トラベル」( リンク )にて、「三重県を旅した人が選ぶ!三重県・旅めしランキング」を発表いたしました。



「三重県を旅した人が選ぶ!三重県・旅めしランキング」
ランキングの詳細は以下URLをご参照ください。
リンク
[画像1: リンク ]

順位 料理名   投票数
1位 松阪牛のすき焼き 346票
2位 伊勢うどん    211票
3位 てこね寿司    136票
4位 とんてき      97票
5位 うなぎ料理    84票
6位 蛤料理      42票
7位 秋刀魚寿司    30票
8位 めはり寿司    24票
9位 亀山みそ焼きうどん 24票
10位 松阪鶏の焼き肉 18票
※三重県に宿泊したお客様に向けたアンケート(※1)の回答結果を基に算出


 数千年もの歴史を誇る伊勢神宮で知られる三重県。紀伊半島の東側に位置し大小の山々と海に囲まれた立地を生かし、古くから畜産業や漁業、農業が盛んなことでも知られています。中でも1位に選ばれた「松阪牛のすき焼き」はやはり別格で、「楽天トラベル」のお客さまの声には「松阪牛のすき焼きは絶品です」「サシが美しく、肉そのものに上品な甘みを感じました」と、期待以上の味に満足したとの声が数多く聞かれました。


[画像2: リンク ]

 2位の「伊勢うどん」は、地元で愛されている三重県民のソウルフード。通常のうどんよりも2~3倍ほどの太さがあり、箸で高く持ち上げると切れてしまうほど柔らかく茹で上げたものです。そのため、一般的なうどんのようなコシはありませんが、独特の食感がやみつきになる人も。伊勢神宮周辺には「伊勢うどん」を扱う飲食店や土産店が数多く並び、沢山の旅行者に楽しまれています。



[画像3: リンク ]

 3位に選ばれた「てこね寿司」は、醤油タレに漬け込んだ刺身を酢飯に乗せた海鮮丼。もともとは志摩市周辺の漁師が考案した料理だと伝えられています。現在も志摩市には「てこね寿司」を食べられる店が多くあり、大王崎灯台や志摩スペイン村といった観光地を楽しんだあと、市が発行する「志摩のてこね寿司マップ」を見ながら「てこね寿司」のお店を訪れる人が多いようです。


「三重県を旅した人が選ぶ!三重県・旅めしランキング」は以下URLからもご覧いただけます。
リンク


尚、発表済みの都道府県は以下の通りです。詳細につきましてはお問い合わせください。
北海道、青森県、秋田県、岩手県、宮城県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、東京都、千葉県、神奈川県、新潟県、長野県、山梨県、富山県、石川県、福井県、静岡県、愛知県、岐阜県

次回は、滋賀県編をご紹介いたします。


※1 抽出条件 【アンケート期間】2015年6月4日~6月8日
【実施方法】2014年5月31日~2015年5月31日の期間中、「楽天トラベル」にて三重県の宿泊施設に宿泊したお客様(三重県居住者は除く)を対象にメールアンケートを実施、投票総数1,250票の結果を基にランキングを算出しています。

【記事や写真の転載・利用ご希望の方へ】
本記事や写真、ランキングなどを転載、利用するには、原則として事前にご連絡いただけますようお願いいたします。また、下記のURLを必ず掲載いただきますよう併せてお願いいたします。
リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。