logo

国際線航空券発券受託会社ビジネストラベルネットワーク、インハウス向け日祝夜間サービス支援ソフトの提供開始!

株式会社 日本旅行 2015年07月22日 15時00分
From PR TIMES

 日本旅行(本社:東京都中央区、代表取締役社長:丸尾和明)のグループ会社、株式会社ビジネストラベルネットワーク(本社港区新橋 代表取締役社長 長谷川一彦 /日本旅行、東武トップツアーズ、近畿日本ツーリストの3社出資による国際航空券発券受託会社)は、昨年11月より、24時間発券サービスの提供を開始しておりますが、この度、出張者自らがスマートフォンやパソコンから旅程変更を行える変更アプリケーション「チケチェンなび」を開発し、インハウスブランドでの提供を開始いたしました。これに伴い、インハウス旅行会社の負担が大きかった営業時間外の夜間・祝日の旅程変更受付対応が、「チケチェンなび」を活用することにより、低コスト・低負担で実現できることとなりました。

<ビジネストラベルネットワーク>
 日本旅行・東武トップツアーズ・近畿日本ツーリストの共同出資により設立した発券業務の代行を行う会社です。主な業務内容は、主にインハウス旅行会社(製造業や商社のグループ会社で、出張を中心に扱う旅行会社)から、IATA発券プレートをお預かりし、発券業務の代行を行い、発券に関わるコスト削減を実現する会社です。
対象発券券種は、公示国際航空券と企業契約国際航空券およびIT航空券に対応しております。
また国際航空券の共同仕入の受託にも対応しています。
●ビジネストラベルネットワークHP:リンク

 これまでインハウス旅行会社による日祝・夜間対応は、親企業のニーズは高いものの要員確保やコスト増の課題のため、実現ハードルが高く、一部のインハウス旅行会社でしか行なわれておりませんでした。当社は昨年11月より、国際航空券の発券サービスの24時間提供を開始しておりましたが、インハウス旅行会社のオペレーション体制については、各旅行会社対応となっていたため、課題を解決するには至っておりませんでした。
 この課題を解決するために、夜間や日祝対応を必要とする出張者の出張先での旅程変更の受付業務をインハウス旅行会社に成り代わって提供する「チケチェンなび」を開発しサービス提供を開始いたしました。これにより、インハウス旅行会社は、日祝・夜間サービスに対応した要員配置を行わずに、「チケチェンなび」にて旅程変更受付サービスを提供し、親会社へのサービス拡大を実現できることになります。なお「チケチェンなび」は各旅行会社提供の自社ブランドで展開が可能です。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。