logo

【働く女性の意識調査】働く女性がケチだと思うのは、「女性におごらない」よりも「後輩におごらない」営業マン

営業マンのキャリア探究Webマガジン『営業type』でアンケート実施

営業マンのキャリア探究Webマガジン『営業type』を運営する株式会社キャリアデザインセンター(以下CDC、本社:東京都港区、代表取締役社長兼会長:多田弘實)は、働く女性190人に対し、“男性営業マンをケチだと思う瞬間”についてのWebアンケートを実施いたしました。その調査結果( リンク )をお知らせします。
※アンケート対象:転職サイト『女の転職@type』の20代~30代女性会員およびWebマガジン『Woman type( リンク )』サイト読者



[画像1: リンク ]

■女性の心をつかむのは一流営業マンの必須スキル
一流の営業マンになるためには、アシスタント女子とうまく仕事したり、女性担当者を口説きおとしたりと、女性の心をつかむことは必要不可欠。男性にとっては理解不能な、複雑な女性の心を正しく理解できるようになるため、『営業type』では女性向けのアンケートで女性心理を分析する連載『オトコが気になる究極の2択! オンナゴコロ研究所』を毎週更新しています。

7月に入り、夏のイベントが目白押しで、恋人や友人と出かけたり、同僚と飲みに行ったりする機会も増えているのでは。そこで悩むのがお金の支払い。気の置けない友人ならば割り勘でいいけれど、気になる異性にはご馳走したいし、後輩にも太っ腹なところを見せたい! でも資源には限りがある・・・。というわけで今回は、「『後輩におごらない』と『女性におごらない』、ケチな営業マンはどっち?」をテーマとして取り上げました。

■女性がケチだと思うのは「後輩におごらない」営業マン

[画像2: リンク ]



「『後輩におごらない』と『女性におごらない』、ケチな営業マンはどっち?」という質問に対し、「後輩におごらない営業マンの方がケチ」派が約7割と大きく差がつきました。

■「後輩におごらない営業マンの方がケチ」派の意見

・後輩が「社会人って思ってたより余裕ないのかな」とガッカリしそうだから。(一般事務/30歳)
・先輩としての自覚がない、男気がないと思うから。(総務・人事/32歳)
・女性の前でいい格好をするよりも、自分より収入の低い後輩にごちそうするべき。(営業/28歳)
・しょっぱい人って感じ。(その他事務・企画関連職/35歳)

目立ったのが、後輩におごらないと「器量がない」「余裕がなくみえる」といった理由。「デキる営業マンは後輩の面倒を見るべし」と思っている女性が多いようです。そんな中、ちらほら紛れていたのが「女性だからおごるという考え方自体に反対」という意見。中には「付き合っていないなら、おごられたくない」という人も。

■「女性におごらない営業マンの方がケチ」派の意見

・男としてありえない。(一般事務/28歳)
・女性におごってくれる人は男前だと感じる。(営業/28歳)
・仕事を助けてもらっているんだから、たまには感謝の気持ちを見せてほしい。(営業企画/35歳)
・食事の時など、女性の方が食べる量が少ないから。(営業事務/35歳)

一方、「男だったら女におごるべき」「女性におごる男性は男前」と答える女性たちがまだまだいるのも事実。営業マンたるもの、お金に関してにケチ呼ばわりされるのは避けたいですよね。後輩か女性かといえば、とりあえず後輩におごっておいた方が無難そうです。

『営業type』では、今後もアンケート分析や著名人へのインタビューなど、営業マンに役立つ記事を配信していきます。

>>>その他のアンケートデータはこちらから
リンク

【アンケート調査概要】
●調査方法:『女の転職@type』『Woman type』会員、20~30代女性へのWebアンケート
●調査期間:2015年6月4日~9日
●有効回答者数:190名
文/金子恵妙 イラスト/村野千草(有限会社中野商店)

※本リリースをもとに記事を作成する際は、サイト名【営業type 】とリンク先
リンク】の明記をお願いいたします。

■『営業type』とは
Webマガジン『営業type』は、20 代の営業職男女をユーザーターゲットとして、「『売る』だけじゃ生き残れない、営業マンのキャリアを探究する」をテーマにオリジナルコンテンツを配信する情報サイトです。求人情報ではない編集記事を、営業パーソンの視点に立った「仕事・お金・人生・転職」の4カテゴリに分類し、毎日配信しています。

■『営業type』メディア概要
テーマ: 「売る」だけじゃ生き残れない、営業マンのキャリア探究Webマガジン
更新:土日を含む毎日更新(年末年始など長期休暇を除く)
記事コンテンツ:インタビュー企画:
「No.1ビール売り子」おのののかが語る、営業スタイルのすすめ
リンク
ジャパネットたかた前社長・高田明氏から若手営業マンへのメッセージ
リンク
他多数

連載企画:
【スポプロ勝利の哲学】第1回 新日本プロレス棚橋弘至選手
リンク
【人気ビジネス書3分リーディング】第1回 なべおつ氏
リンク
転職成功のノウハウ集【年収アップ相談所】
リンク
他多数

著名人寄稿連載:
フリーアナ・長谷川 豊が「すぐに役立つネタ」を伝授! ニュースと、トークと、営業と。
リンク
太田彩子の「営業女子のお作法」
リンク
テレアポ職人(R)が教える「まだそのテレアポやってるの?」
リンク
他多数

サイトURL: リンク
Twitter アカウント: @salestype_mag
Facebook ページ:リンク

■ 株式会社キャリアデザインセンター 会社概要 ================
本社所在地■〒107-0052 東京都港区赤坂3-21-20 赤坂ロングビーチビル
資本金■5億5866万円
設 立■1993年7月8日
従業員数■369名(26年9月末現在)
代表者■代表取締役社長兼会長  多田 弘實
事業内容■
1.キャリア転職の専門情報サイト『@type』『女の転職@type』『@type営業の転職プラス』等の運営
2.適職フェアの開催
3.人材紹介事業(厚生労働大臣許可13-ユ-040429)
4.一般労働者派遣事業(厚生労働大臣許可 般13-304673)
5.質の高い就職活動を情報誌、イベント、情報サイト、人材紹介で支援する『就活type』サービス
6.パンフレット、ノベルティー採用HP作成などのアウトソーシング事業
7.Webマガジン『エンジニアtype』『Woman type』『営業type』の企画・編集・運営
など、企業の採用活動をサポートする総合的なソリューションサービスを提供しています。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。