logo

毎日3万曲が投稿される音楽コミュニティアプリ「nana」主催の大規模リアルイベント『みんなでつくる音楽祭 nanaフェス』企画の全貌を一挙公開!

株式会社nana music 2015年07月17日 10時00分
From PR TIMES

ライブをただ観るだけじゃない!カラオケ、セッション、アカペラ、合唱・・・ 歌える・弾ける!参加型企画が盛りだくさん!

音楽コミュニティアプリ「nana」を提供する株式会社nana music(所在地:東京都渋谷区・代表取締役社長:文原明臣)は、2015年8月23日(日)品川プリンス ステラボールにて開催する大規模リアルイベント『みんなでつくる音楽祭 nanaフェス』の企画内容を発表しました。



[画像1: リンク ]


◆いつでもどこでも誰とでも、音楽でつながるコミュニティアプリ「nana」
 「nana」はスマホひとつで誰でも簡単に歌声や楽器演奏を録音・投稿できるサービスで、投稿された楽曲にユーザー同士で拍手やコメントをつけたり、重ね録りをしてコラボレーションをしたりと、音楽を介したコミュニケーションを図ることができます。「合唱」や「セッション」など誰かと一緒にひとつの音楽をつくり上げていくという体験をスマホを通して手軽にできることから、音楽好きの若者を中心に支持を集め、熱量の高いコミュニティが醸成されています。今では、毎日3万もの楽曲が投稿されており、「スマホで歌う」「スマホでセッションする」という新しい音楽のスタイルを形成しています。


◆来場者みんなが、歌える!弾ける!参加型イベント『nanaフェス』の企画内容を公開!
 nanaは「スマホで歌う」という新しい音楽の楽しみ方を提供して参りました。さらに今年は、アプリだけでは味わうことのできないハーモニーが調和したときのゾクゾク感、歌や演奏を披露したときの声援や拍手、音楽を通してできた仲間の絆といった、リアルだからこそ体験できる音楽の楽しさや一体感をもっとみんなに味わってほしいという願いを込め、アプリ内に留まらずリアルの場においても「ネットとリアルをつなぐ」という新しいカタチの音楽イベントを行って参ります。来場者もゲストアーティストもみんな一緒になって音楽を奏でることの楽しさを共有します。

イベント特設サイト:リンク


[画像2: リンク ]


見どころ1:ライブハウスがお祭り会場に変身?!「歌える」「弾ける」参加型ブースを出展
『nanaフェス』はただのライブイベントではなく「歌う・弾く・聴く」という音楽のすべてが体験できる参加型のお祭りです。客席には、様々な音楽体験ができるブースを複数設置し、アプリでは味わえないリアルの音楽を楽しめる機会を提供いたします。

ブース内容:
〈ブース1. カラオケブース〉
『nanaカラオケのど自慢 nanaのNo.1パフォーマーは誰だ?!』
[画像3: リンク ]

nanaカラオケのど自慢大会を実施します。歌うことが大好きな来場者に、普段の練習の成果を披露するにふさわしいブースを用意します。最も会場を盛り上げたNo.1パフォーマーには、豪華賞品を贈呈予定です。


〈ブース2. セッションブース〉
『夏だ、浜辺だ、nanaフェスだ!裸足でみんなでリアルコラボしようぜ!』
[画像4: リンク ]

nanaフェス開催時期の季節は夏。夏といえば青い海と、白い浜辺。そうだ、海、行こう。ということで、nanaフェス会場内に浜辺を用意いたします。初めて出会ったユーザーやようやく出会えた仲間たちと、その場限りのスペシャルセッションを浜辺で楽しめます。また、楽器の持ち込みも大歓迎です。セッションの際の楽譜は「ぷりんと楽譜」でその場で無料で印刷が可能です。


〈ブース3. アカペラブース〉
『気持ちよすぎてハマっちゃう!?アカペラハーモニー体験』
[画像5: リンク ]

未経験者大歓迎、だれでも参加OKのアカペラハーモニー体験ブースです。パートごとに分かれ、講師の方々が直接歌を指導します。最後は全パート合わせて全員で素敵なハーモニーを奏でます。


〈ブース4. 審査ブース〉
『甘口、辛口、どっちがお好み?あなたの歌声、審査します♬』
[画像6: リンク ]

参加者の歌声をプロの審査員が審査します。甘口、辛口、2つの審査ブースから好きな方を選び、歌声を審査してもらうことができます。一般的な審査を希望の方は『甘口』を、オブラート無しで厳し目に批評されたい方は『辛口』を選びます。一回の持ち時間は90秒(nanaタイム)です。nanaで伴奏を流しながら歌ったり、持ち込んだ楽器とで弾き語ったりと、自由にパフォーマンスが可能です。

※後日ブース企画は追加発表いたします。


見どころ2:来たならみんなで歌っちゃえ!中央特設ステージにてスマホで70曲をライブ投稿!
[画像7: リンク ]

最大70組限定の「特設nanaレコーディングステージ」を、nanaフェス会場のど真ん中に設置します。一人で歌うこともユニットやグループで歌うこともできます。この日は家の自室やカラオケではなく、nanaフェス会場の特設ステージ上で「nanaる(=nanaで歌う)」ことができ、nanaの中で起こっている新しい音楽の楽しみ方を存分に味わうことができます。また、このステージから録音・投稿した音源が公開されるスペシャルWebサイトも準備いたします。


見どころ3:目玉企画1000人コラボ!nanaでのあの人気楽曲を、会場の全員でコラボしよう!
[画像8: リンク ]

nanaフェスのフィナーレ企画は「1000人コラボ」です。 nanaの中でも大人気の『小さな恋のうた/モンゴル800』を全員で大合奏します。 こちらの音源は録音し、後日公式プロモーションビデオでも使用させていただく予定です。


見どころ4:バンド練習もアプリでできちゃう?!ユーザーバンドによるライブパフォーマンス!
[画像9: リンク ]

1500通もの出演応募の中から選ばれたnanaユーザーがメインステージにてライブパフォーマンスを披露します。年齢も性別も、住んでいる場所も違う人々が、nanaを通じて音楽を通じて出会った奇跡のバンドです。全員nanaユーザーだから、バンド練習もアプリ上で行いました。プロ顔負けのサウンドで会場をより一層盛り上げます。


見どころ5:nanaユーザーでもある、あのゲストアーティストも参戦決定!
人気の歌い手コゲ犬とあやぽんず*がnanaフェスに参戦することが決定しました。二人とも元々nanaのユーザーであり、本イベントの趣旨に賛同し、参加することになりました。プロもアマチュアも音楽が大好きなら、みんな一緒になって楽しむ、それが『nanaフェス』です。

《コゲ犬プロフィール》
[画像10: リンク ]

透明感あるハイトーンボイスを武器に2007年からニコニコ動画「歌ってみた」を中心に活動を開始。2010年~2012年、現在はプロシンガーとして活躍する「Gero」が率いるGWニコライツアーへの参加を皮切りに、フロンティアワークスより発売された「歌ってもらったCD vol.2 ~性別が迷子編~」等のメジャーCDへの参加や、聖Smiley学園などの、ニコニコ動画派生系イベント・企画CDへの参加など、メジャー・同人に限らず、ボーカルとして多くの作品に携わったことで、まさに”ニコニコの犬”としての地位を不動のものにした。

オフィシャルサイト:リンク
ツイッター:リンク

《あやぽんず*プロフィール》
[画像11: リンク ]

元気さと可愛らしさを兼ね備えた、キューティーボイスな「あやぽんず*」。2010年の年末からニコニコ動画「歌ってみた」での活動を開始した彼女は、2015年現在に至るまで、EXIT TUNES、ドワンゴ各社におけるメジャーCDへの参加を重ね、自身のソロアルバムも2度に渡り発表するなど、その勢いは止まらない。近年、ライブ活動などにおいては、柊優花・鎖那・いかさん・あうらとともに「Flowery Girls」に参加。小さな体がひときわ大きく弾む、力強いパフォーマンスの数々は高く評価されている。今後も彼女の動向から目が離せない!

ツイッター:リンク


■イベント名称:「みんなでつくる 音楽祭 nanaフェス」
■日程:2015年8月23日(日)
■時間:OPEN/14:00 CLOSE/20:00
■会場:品川プリンス ステラボール
■主催:株式会社nana music
■制作:nanaフェス実行委員会
■チケット:絶賛発売中!
一般:3,780円 学割(18歳以下):1,890円 3歳未満:無料
※税込 ※ドリンク代別途必須
■チケット購入 :リンク
■特設サイト:リンク
■問い合わせ:nanafes@nana-music.com

=============================
【nanaとは】
音楽コミュニティアプリ「nana」はスマートフォンひとつで「カラオケ」「合唱」「バンドセッション」「音遊び」が出来るサービスです。スマートフォンのマイク機能を使い、音声や演奏の録音・編集・共有までを3ステップで行えるのが特徴です。2012年11月にリリース後、現在のユーザー数は100万人を超え、毎日2~3万曲が投稿されています。

iOS版ダウンロードページ:
リンク

Android版ダウンロードページ:
リンク

公式サイト:
リンク


【会社概要】
株式会社 nana music
リンク
事業内容: 音楽サービス「nana」の開発・運営
所在地: 〒151-0062 東京都渋谷区元代々木町48-10 PATH 101

2010年に起こったハイチ沖地震へのチャリティ・ソングとして企画された「We Are The World 25 For Haiti (YouTube Edition)」の映像を見て感銘を受け、そこから音楽を通じた様々な共有体験をしたいと思ったことが、nanaのアイデアのキッカケとなりました。nanaを通して「音で繋がる感動」をより多くの方に届けることが、私たちの願いです。


【代表略歴】
文原 明臣(フミハラ アキノリ)
1985年10月31日生まれ。兵庫県神戸市出身。
2006年神戸高専機械工学科卒業。学生時代に独学で歌を学び、敬愛するStevie Wonderを目標にシンガーを目指す。卒業後は歌とは遠く離れた別の道を歩むも、音楽への想いは尽きることなく、より良い音楽の在り方を求めて2011年にnana music Inc.を創業。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。