logo

美術館・博物館向けLED照明「シューティングスポットライト」発売~スマホの簡単操作で照射方向や範囲の調整を実現

パナソニック 2015年07月16日 16時00分
From PR TIMES



[画像: リンク ]



パナソニック株式会社 エコソリューションズ社(以下、パナソニック)は、スマートフォンなどのタッチ操作で光の照射方向・範囲や明るさを調整できる美術館・博物館向けLED照明器具「シューティングスポットライト」8品番(本体6品番、フード2品番)を、2015年7月31日に発売します。

本製品は、iPhone/iPad/iPod touch(※1)のiOS搭載スマートフォンやタブレット型端末に専用アプリ(※2)をインストールすることで、照明器具を操作するリモコンとしての活用が可能となります。照明器具と無線で通信し、照らす方向や角度(水平・垂直の首振り)を自由に調整できるほか、照射範囲(配光角度)、明るさ(調光)を設定できるようになりました。従来、高い天井にある照明器具の向きや照射範囲を変更する場合、脚立などに登って一台ずつ調整する必要がありましたが、本製品では地上から安全・簡単にコントロールできます。

また、自然な色の見え方を示す「平均演色評価数(Ra)」でRa95の高演色性を実現。さまざまな展示物の色を忠実に再現し、色味をより美しく引き立てます。さらに、美術館や博物館でニーズが高い色温度3000K、3500Kに加え、4000Kもラインアップ。豊富なバリエーションにより、多彩な展示環境や演出内容に幅広く対応します。

パナソニックは、「パナソニック汐留ミュージアム」の保有、運営を通して、美術品や展示についての知見とノウハウを蓄積し、照明器具の開発に生かしています。今後も、美術館・博物館向けの製品を展開し、展示物の趣きを変えることなく、質の高い快適なあかり空間を実現するための提案をしていきます。

※1: iPhone、iPad、iPod、iOSは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※2: iOS端末は別途お買い求めのうえ、専用アプリはダウンロード(有償1,500円)してお使いください。

<特長>
1. スマ-トフォンを使ったリモート操作で照射方向・範囲や明るさの調整を実現
2. 高い演色性により展示物の正確な色味を再現
3. 展示環境や演出に合わせて選べる豊富なバリエーション

【品名】シューティングスポットライト
【仕上色】ホワイト/ブラック
【器具寿命】40,000時間(LED光源の光束維持率70%)
【希望小売価格】オープン価格
【発売日】2015年7月31日
【販売目標】7000万円/2016年度

・品番:NNQ39550W/NNQ39550B
【色温度】3000K
【器具光束】2480lm(ナロー配光)~2800lm(ワイド配光)
・品番:NNQ39555W/NNQ39555B
【色温度】3500K
【器具光束】2570lm(ナロー配光)~2910lm(ワイド配光)
・品番:NNQ39554W/NNQ39554B
【色温度】4000K
【器具光束】2630lm(ナロー配光)~2980lm(ワイド配光)

▼調光システム・演出用照明器具
リンク

【お問い合わせ先】
お客様ご相談センター フリーダイヤル 0120-878-365(受付 9:00~20:00)
エコソリューションズ社 代表 06-6908-1131(受付 9:00~17:30)
エコソリューションズ社 ライティング事業部 ライティング機器BU 調光事業推進チーム

<関連情報>
・美術館・博物館向けLED照明「シューティングスポットライト」発売(2015年7月15日)
リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事