logo

『モーニング』で連載中の人気マンガ「インベスターZ【四季報編】」を『会社四季報オンライン』で4週連続同時掲載!

リンク



 株式会社東洋経済新報社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:山縣裕一郎)は、『会社 四季報オンライン』にて 4 週連続( 7月16日、7月23日、7月30日、8 月 6 日)で、『モーニング』(講談社) に掲載される投資マンガ「インベスター Z【四季報編】」を同時掲載いたします。

リンク

 主人公の財前孝史が「会社四季報」オタクのクラスメートを通して、日本を代表する企業たちの 歴史を学んでいきます。日本経済の歴史を学ぶ楽しさを知った主人公たちは、「会社四季報」の 研究を本格的に始め、思わぬ株式投資の本質に触れていき、「会社四季報」を題材にしたさらなる 深いストーリーが展開されます。

 個人投資家のバイブル『会社四季報』と大人気の投資マンガ『インベスターZ』との夢のコラボレー ションにどうぞご期待ください。

[画像: リンク ]

インベスターZとは
2013年 6月に『モーニング』(講談社)で連載を開始し、単行本は 9巻 まで刊行中。作者は『ドラゴン桜』を手掛けた三田紀房氏。
 ストーリーは、創立 130 年の中高一貫進学校・道塾学園にトップで 合格した中学1年生の財前孝史が、各学年成績トップのみが参加する 秘密の「投資部」に入部するところから始まる。部員の使命は 3000 億 円を投資で運用し、年 8%以上の利回りを生み出すこと。そのため創 立以来、最高水準の教育設備を誇る道塾学園は学費が無料という設定。
 財前家と学園創設家との因縁や、日本経済の歴史を絡めながら、投資 を通じて主人公が成長していく姿を描いている。

会社四季報とは
 年 4 回発行。1936年創刊、日本の全上場企業約 3600 社の会社情報、 財務状況をすべて網羅した一冊。記者の独自取材に基づく最新情報を 四半期ごとに提供、圧倒的なシェアを誇るナンバーワン企業情報誌。 ビジネスパーソンや個人投資家のバイブルともいわれる。その独自の 業績予想は世界の投資家からも信頼を集め、幅広く利用されている。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。