logo

『離職・労務リスクを予測する』新発想ストレスチェックシステム「priskHR」を販売開始

株式会社メディピタ 2015年07月16日 08時50分
From PR TIMES

ストレスチェック・勤怠管理データ・雇用者統計データの連携により、精度の高いリスク予測が可能なシステム

株式会社メディピタは今冬施行されるストレスチェック義務化に向けた対策として、2015年7月よりストレスチェックシステム「priskHR」の首都圏・関西圏への販売を開始いたします。



株式会社メディピタ(本社 大阪市淀川区/取締役社長 中尾貴司)は「医療・介護・看護のセカイをゴキゲンに」をビジョンに、現リクルートHD出身の中尾社長らと介護業界のベテランケアマネージャーが集まり2015年1月15日に設立した会社です。現在は東京・大阪を中心に、医療機関・福祉施設に対する教育研修企画と、看護師情報サイト「キュアナス」の企画運営を行っています。

メディピタは平成27年12月1日施行予定のストレスチェックと面接指導の実施等の義務化に向け、設立以来、
ヒューマンリソースマネージメント社と協力し、メンタルヘルス対策の企業研修をご提案してまいりました。
研修導入実積数は、2社含めて300社を越える好評を頂いております。
この2015年7月からは、ストレスチェックシステム「priskHR」の販売代理契約を締結し、
首都圏並びに関西圏への販売展開を強化致します。

※平成27年12月のストレスチェック義務化に対する厚生労働省告知サイト
 リンク
[画像1: リンク ]



◆「priskHR」は離職・労務リスクを「アラート予測する」新発想のストレスチェックシステムです。

勤務データと連携することで、高精度なアラート予測を可能にするため、経営者、人事担当の方々には、
離職防止と従業員満足度の向上、チーム最適化へ有効活用し、中長期的な採用・人財戦略の立案・実行にも
大いにお役立ていただけるシステムです。

◆3つの観点から高い精度で「見えない離職・労務リスク」を可視化!
1、ストレスチェック
  月に一度57項目のアンケート調査をWEB上で実施
2、勤怠管理データ
  従業員の労働時間・残業時間など勤怠管理データと連動
3、雇用者統計データ
  全従業員属性(性別・年齢・既婚未婚・子育て・介護)を見える化しデータベースとして活用
[画像2: リンク ]



[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]

<主な機能>
■ 離職リスク予測機能
■ 労務リスク予測機能
■ 従業員向けストレスチェックテスト機能
■ 医師コメント付きレポート機能[オプション]

<導入費用>
初期導入費用
100,000円
<利用料>
年額3,600円(月額300円)/利用ユーザー数

※契約単位は1年単位
※1年分をご契約時にお支払い
※消費税別途

<動作環境>
Windows 7 以上(Internet Explorer9以上, Chrome, Firefox 各最新版)
Mac OS X 10.8 以上(Safari, Chrome, Firefox 各最新版)
iOS 7.1 以上(Safari)
Android 4.1 以上(標準ブラウザ, Chrome)
※従業員向け機能はスマートフォンにも対応


<アフターサポート[オプション/有償]>

■企業レポート(3ヶ月に1回)
医師の見解を踏まえて、人財が抱える潜在的なリスクを多角的に分析いたします。
データに基づいた課題点を共有し、必要に応じて解決に至るまでのステップをご提案いたします。

■コンサルティングサービス
データから読み取ることができる情報をもとに、仮説を立て、課題解決のためのプロジェクトを
実施検証します。仮説検証のサイクルを通じてリスクの低減と人財マネジメントの向上を目指します。

■研修サービス
メンタルヘルスに特化した研修をはじめ、ライン向け研修や従業員向け研修など目的と用途に応じた
研修案をご提案いたします。

********************

<販売窓口>
株式会社メディピタ
取締役社長 中尾貴司
リンク
電話:03-3541-2850 FAX:03-6278-7480
メールアドレス:info@medipita.jp

<開発・運営>
株式会社ヒューマンリソースマネージメント
代表取締役 結城啓太
リンク

株式会社バランスアンドユニーク
代表取締役CEO 長沼斉寿
リンク

********************

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。