logo

就職支援スクール【我究館】 現役学生のニーズに基づいた法人向け新卒採用コンサルティングサービスを低額で提供開始。

株式会社ジャパンビジネスラボ 2015年07月14日 15時00分
From PR TIMES

就職支援スクール【我究館】(リンク 東京都港区 館長:熊谷智宏(『絶対内定』著者) 運営企業:株式会社ジャパンビジネスラボ)では、24年間で7800人におよぶ学生を指導したノウハウを元に、「学生の”生”のニーズを反映した」新卒採用コンサルティングサービスを開始しました。




■ 概要

年間300人の学生を直接指導し、全国の主要大学で5000人以上に講演活動をおこなっている就職支援スクール【我究館】では、「学生の”生”のニーズを反映した」新卒コンサルティングサービスを開始いたします。母集団形成から、説明会、エントリーシート、面接、学生フォロー、内定者フォローなど、現役学生のニーズをベースに各企業に最適な新卒採用施策の立案と装着をサポートいたします。


■背景

2016年卒業予定の学生を対象とし、新たなスケジュールでの新卒採用活動が始まりました。内定出しの時期が長期化する中、8月1日に迎える経団連所属企業の面接解禁を待たずに、すでに複数の内定を保有する学生が増えています。彼らは「内定をもらっても就活を終わりにしない」集団であり、我究館ではこの学生たちを山登りに例え「頂上散策組(図2.)」としております。秋以降、この集団から大量の内定辞退が発生することが予測されます。また、納得のいく企業から内定を得られなかった場合、早期の離職も考えられます。この現象は、学生にとっても企業側にとってもデメリットの多い構造的な社会課題であり、早急な対応策が求められています。
[画像1: リンク ]



そのような中、我究館では1992年より「学生が心から納得のいくキャリアを描き、就職する」ことをサポートしてきており、自己分析やキャリアデザインを通して、学生が「心から入社したい企業選び」のサポートをしてきました。また、今までの実績から複数の企業様より既にコンサルティング依頼を受けております。

これらの背景から、現在の新卒採用活動が抱える問題を解決に向けて一定の社会的な役割を果たせると判断し、多くの企業への新卒採用コンサルティングサービスを本格的に開始することになりました。
リンク
[画像2: リンク ]



■費用

月額10万円より。


■ 【我究館】について

リンク

株式会社ジャパンビジネスラボ(東京都港区)が運営。
心から納得のいくキャリアの描き方と実現をサポートする就職・転職コーチングスクール。1992年の創立。就活塾としては最老舗であり、20年以上にわたり全業界に7800名の人材を輩出。また、館長 熊谷智宏共著の『絶対内定』は(※)6年連続大学生協売上第1位。

(※)<自己分析部門>大学生協東京事業連合調べ
6年間:2008年4月~2014年4月、年間2012年4月~2014年4月


■ お問い合わせ先

田中、船橋 03-5466-9090 info@gakyukan.net
お問い合わせフォーム:リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。