logo

2015年夏到来、定番のひんやりメニューも新境地!国民食「ラーメン」「カレー」「お粥」で“冷やしの進化系”が続々登場!

- 6月から8月にかけて、ひんやりメニュー検索数は194%UP -

 2015年も半年を過ぎ、いよいよ夏の到来となる中、例年定番として飲食店に並ぶ『冷やし中華』や、昨今話題になったかき氷、日本初上陸店舗が展開するアイスバーなどに代表される『ひんやりスイーツ』など、ひんやりメニューが各地で始まり話題となっています。飲食店の旬な情報を提供する「ぐるなび」では、サイト内で検索された「冷」「ひやし」「ひんやり」を調べたところ、2014年の6月から8月にかけ194%と急上昇しております。これから、ますますひんやりメニューの需要が高まるシーズンに合わせ、ぐるなびが運営するサイト「メシコレ」のグルメキュレーター6名が最新のひんやりメニューを紹介します。



[画像1: リンク ]

注目集まる『冷やしラーメン』『冷やしカレー』 食品メーカーも新商品を提案

 2015年は、夏季の定番『冷やし中華』に加え、日本人にとって国民食ともいえる『ラーメン』や『カレー』、『お粥』で、ひんやりメニューが続々登場しています。
山形県が発祥と言われる『冷やしラーメン』は、すでに夏の定番メニュー化しています。ぐるなび加盟店での取り扱い店舗数も年々増加して、7月時点で昨年比211%となっています。
 さらに、今年は冷やして食べるカレーも注目を集めています。食品メーカーも夏季限定で新商品を投入し、メディアで取り上げられる回数が増えるなど、カレーというジャンルの中でも一つのポジションを築き始めています。冷やしカレー以外でも、ぐるなびに掲載している飲食店のメニューを見てみると、うどんや蕎麦などの冷やしカレー麺のメニューも提供されています。
 ぐるなびはこうした夏ならではのトレンドをリアルタイムに蓄積されていくデータや食に関する知見を活かし、今後もリアルタイムな情報を発信していきます。
[画像2: リンク ]

グルメ専門キュレーターがイチオシ ひんやりメニュー

 株式会社ぐるなびが運営する厳選された食通ブロガーによるお勧めグルメ情報を発信する、新しいグルメキュレーションサイト「メシコレ」 (リンク)では、ユーザーから人気のキュレーターが今年の夏におススメするひんやりメニューを紹介する特集ページを開始。キュレーター6名が登場し、彩りや見た目が涼やかなメニューや、夏らしく食材を凍らせることで独特の食感や味覚を刺激するような味付けを加えたメニューを掲載し、その中からキュレーターがイチオシの特選6メニューをご紹介します。

■ひんやりメニュー紹介1.

●紹介者:山本剛志(ラーメン)
ラーメン王。ラーメン評論家。
ラーメン情報チャンネル「ラーマガ」共同責任編集者。
[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]

梅雨明けを前に、様々なラーメン店で冷やしメニューの販売が始まっています。食べて涼しさを感じられるメニューに各店舗が工夫を凝らしていますが、中でも「えにし」の『えにしの冷やし2015』はピクルスのカキ氷の爽快感と、漬けマグロのまろやかさ、そしてモロヘイヤ麺の力強さで、涼しく満足できる一杯になっています。


●紹介者:カレー細胞(H.Matsu)(カレー)
生まれついてのスパイスレーダーで2000軒のカレー屋を渡り歩く。
[画像5: リンク ]

[画像6: リンク ]

神宮前の人気店「みのりんご」を立ち上げた女性シェフ本人が2015年4月、鎌倉・大船に立ち上げた話題店「ちぃりんご」。オープンして迎える初めての夏、独自の感性で編み出した『冷やしカレー』は凄い!の一言。 クローブ&カルダモンがツン!と香るシャバシャバ冷やしカレーに冷やしシャブシャブ!さらにシャキシャキの生ズッキーニ、生パプリカ、生フリルレタス!さらにピリ辛凍らせトマトがメチャクチャ良い!!まさにスパイシー・ベジ・シャーベット!カレーに漬けるとビシッと刺激的なんです。


●紹介者:道明寺さくら(恵比寿ランチ)
美味しい飲食店が多いと言われる恵比寿で、ランチタイムにその日の気分で色々なお店を食べ歩く
[画像7: リンク ]

[画像8: リンク ]

飲みすぎた次の日とか、食欲のない時にさらさらっと食事したい時にぴったりのメニューが「粥屋 縁」の『冷しゃぶ風 さっぱりトマト粥』。たくさんの出汁氷と丸ごとトマトに目が釘付けの見た目ひんやりお粥です。ヘルシー野菜に加えて、冷しゃぶも入っているので満足感があるのも魅力です


●紹介者:kazukazu(ガッツリ飯)
デカ盛りやハンバーグを中心に様々なジャンルを
食べ歩くフードライター。
[画像9: リンク ]

[画像10: リンク ]

この夏おすすめのひんやりガッツリ飯は「Teddy’s Bigger Burgers」の『スイーツバーガー』。見た目からインパクト大のこのメニューは、イチゴ、バナナ、キウイフルーツをふわふわの山盛りホイップクリームに散りばめ、フカフカのバンズで挟んだ新感覚デザートバーガー。フルーツ、ホイップクリーム、バンズそれぞれが相まって、味わいでも食感でも楽しめる仕上がりとなっています。


●紹介者:Tak@.(築地)
ハンバーガー・築地ブロガー。
ハンバーガーをメインにした「ハンバーガーログブック」
築地エリアをメインにした「築地記録帳」」など。
[画像11: リンク ]

[画像12: リンク ]

築地エリアで定番のひんやりフードとしておすすめしたいのは「幸軒」の『冷やし中華』!
築地市場は魚介関連の食のイメージが強いかもしれませんが、それだけではありません。食にシビアな築地市場関係者も通う中華料理店で夏場シーズンのみ提供している冷やし中華は、麺にもスープにもこだわっていて、その麺を使った冷やし中華には通常メニューでも提供しているチャーシューがのり、ちょっと酸味のあるタレにあわせている辛子をお好みであわせると、夏の訪れを感じる築地のひんやりフードと言えるかと思います。


●紹介者:ミスター黒猫
カフェ・パンケーキ・スイーツを年間約1000店ぶーらぶら♪
[画像13: リンク ]

[画像14: リンク ]

今やブームではなく、オシャレ女子を中心に健康的な朝食メニューとして定着した『アサイーボウル』。アサイーは食べるサプリメントとも言われ女子に嬉しいポリフェノール、鉄分、食物繊維、カルシウムが豊富です。
そして、新たにハワイで人気のお店「ボガーツカフェ」が今年5月に表参道に登場するなど、再度注目が集まっています。




プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事