logo

新築・分譲マンション選びの新アプリ「TALKIE(トーキー)」AppStore・GooglePlayにて公開

グッドパッチ 2015年07月14日 09時00分
From PR TIMES

~アットホーム×グッドパッチによる住まい選びの新アプリ~

不動産情報サービスのアットホーム株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役:松村 文衞)と株式会社グッドパッチ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:土屋 尚史)は、新築・分譲マンション選びの新サービス『TALKIE(トーキー)』(リンク)を2015年7月13日よりGoogle Play(TM)とApp Storeにて配信を開始いたしました。

AppStore:リンク
GooglePlay:リンク



[画像1: リンク ]


スマートフォンが急速に普及した現在、住まい選びのためのWebサービスもスマートフォンへシフトを迫られ、大きな変化の時期を迎えています。「TALKIE」は、新築・分譲マンション購入を検討しているスマホ世代のユーザーに向けて、今までにない住まい選びの形を実現するものです。

アプリ内では、タイムライン機能を使い、物件担当者が投稿する物件に関するトピックスや街の情報を見ることができます。また物件担当者と直接チャットでやりとりをする「トーク」機能により、スマホならではの気軽なコミュニケーションが可能になり、ユーザーと物件担当者の距離を縮めます。7月13日時点では、東京都内23区限定にて物件の掲載を開始し、首都圏を中心に順次全国展開予定となります。

グッドパッチとしては、初の共同事業としての取り組みとなり、今後も独自の強みであるUIデザインを活かした新規事業創出を様々な企業様とコラボレーションを行うことで、「人々のハートを揺さぶるDesign&Productを生み出し世界をより良い方向に前進させる」というビジョンを実現していきます。


情報収集の手法が変化
~自宅でじっくり調べる”旧来型”から、いつでもどこでもスキマ時間に~
スマートフォンが普及する以前は、自宅や会社で机に向かってパソコンでインターネットを開き、じっくりと知りたい情報を調べるというのが一般的でした。しかし、スマートフォンの普及率が進み、電車の中などの移動時間や飲食店で食事をしながらなど、どこでもインターネットやアプリを使って情報を集めたり発信できるようになっています。

<情報通信端末の世帯保有率の推移 ~スマートフォンの急速な普及率~>
平成24年末の情報通信機器の普及状況をみると、「携帯電話・PHS」の内数である「スマートフォン」は、49.5%(前年比20.2ポイント増)と急速に普及が進んでいる。

[画像2: リンク ]

(出典)総務省「平成24年通信利用動向調査」
リンク

<1日あたりの端末等の接触時間~スマートフォンでのインターネット閲覧時間は1日1時間以上~>
スマートフォン保有者とスマートフォン未保有者における携帯電話の利用時間で顕著な差がみられ、スマートフォン所有者はスマートフォン未保有者より1時間強も利用時間が長い。また、自宅でのPCの利用時間についても差が見られ、スマートフォン未保有者よりスマートフォン保有者の方が50分程短くなっており、このことからスマートフォンがPCの代わりになりつつあることが伺える状況になっている。
[画像3: リンク ]

(出典)総務省「ICTの進化がもたらす社会へのインパクトに関する調査研究」(平成26年)
リンク

タイムライン機能
TALKIEの提供機能の一つにあるタイムライン機能では、写真とテキストによって構成された記事を毎日楽しんでいただくことにより、理想の住まいについての想いを少しずつ深めて頂けるようにデザインされています。

[画像4: リンク ]



今だからこそ求められる、より効率的で気軽なコミュニケーション
SNSやメッセンジャーアプリが普及し、誰もが友人や仕事仲間と気軽に接する機会が増えたため、情報を受け取ったり発信したりする情報量が以前より何倍にも増えています。そうした背景のなか、余計なコミュニケーションはなるべく除外される傾向になってきており、写真やイラストなどを利用したシンプルで伝わりやすい短文のコミュニケーションが好まれるようになってきています。

<ソーシャルメディアの利用率>
急速に普及が進んでいるSNS利用率は、10代~20代の利用率の高さはもちろん、30代~50代の利用率も1年で倍以上に増加している。このように、幅広い層でSNSの利用率はこの1年で大幅に上昇しており、FacebookやTwitterなどにおいても利用率が高まっている。

[画像5: リンク ]

(出典)総務省情報通信政策研究所「平成25年 情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査<速報>」より作成
リンク

トーク機能
TALKIEの提供機能の一つである担当者と直接チャットでコミュニケーションが取れる「トーク」は、住まい選びをしているユーザー様と物件担当者とのコミュニケーションのハードルを下げることで、より納得感のいく住まい選びを実現するものです。

[画像6: リンク ]



今回のリリースに合わせ、実際にTALKIEを利用した想定シーンをプロモーションムービーとして公開しています。ぜひ御覧ください。
TALKIEプロモーションムービー:リンク


TALKIEの概要
サービス名:TALKIE(トーキー)新築・分譲マンション
提供開始日:2015年7月13日
公式サイト:リンク
AppStore:リンク
GooglePlay:リンク
Facebookページ:リンク
Twitterアカウント:リンク
※「Facebook」は Facebook, Inc. の商標です
※「Twitter」は Twitter, Inc. の商標です

アットホーム株式会社について
1967年創業、不動産情報サービス事業を展開する。全国約52,000店(平成27年5月時点)もの加盟・利用不動産店による「アットホーム不動産情報ネットワーク」を基盤とし、不動産会社間の情報流通支援、一般消費者向けの不動産情報サイト「アットホーム」の運営を行っている。
会社名 :アットホーム株式会社
創業 :1967 年 12 月
資本金 :1 億円
年商 :230 億 7,900 万円(2013 年 6 月~2014 年 5 月)
従業員数 :1,348 名[男 884名、女 464名(2015 年6月末現在)
代表者名 :代表取締役 松村 文衞
本社所在地 :東京都大田区西六郷 4-34-12
事業内容 :
●不動産会社間情報流通サービス
・ ファクトシート・リスティング・サービス(図面配布サービス)
・ ATBB(不動産業務総合支援サイト)
●消費者向け不動産情報サービス
・ 不動産総合情報サイト「アットホーム」
・ 不動産総合情報サイト「アットホーム モバイル」
・ 新築・分譲マンション専門サイト「アットホーム 新築マンションプリーズ」
●不動産業務支援サービス
・ 「ホームページ作成ツール」等、ホームページコンテンツ支援
・ 「不動産データライブラリー」等、不動産関連情報
・ 集客プロモーションツール等、業務サポート
・ 「アットホームスタディ」等、資格・知識習得支援
加盟・利用不動産店数 :52,850店(2015年7月1日現在)
会社案内 :リンク

株式会社グッドパッチについて
グッドパッチは、UI(ユーザーインターフェース)のデザイン・設計に特化した東京とベルリンに拠点をもつUIデザインカンパニーです。デザインをはじめ、サービスの企画コンセプト段階から携わり、UX・UI設計、プロトタイプ作成、UIパターン、ユーザーテスト・実装までクライアントとチームを組み、ワンストップで提供。これまでに、ニュースアプリ「Gunosy」や家計簿アプリ「MoneyForward」などのUIデザインを手がけています。2014年10月には初の自社プロダクト、プロトタイピングツールProttを公開。現在、121カ国で利用されています。

会社名:株式会社グッドパッチ
代表者:代表取締役社長 土屋 尚史
設立:2011年9月1日
資本金: 5,500万円(資本準備金5,000万円)
所在地: 東京都渋谷区鶯谷町3-3 サウスゲート渋谷ビル3階
事業 : UI設計・デザイン、Webサービス開発
URL  : リンク
Facebook: リンク

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社グッドパッチ 広報:志賀
info@goodpatch.com Tel:03-6416-9238 Fax:03-6416-9258

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。