logo

10~20代の新聞の購読率は23%で、ニュースキュレーションと同程度

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査 (2015年6月度)

~アプリの“賞味期限”、SNSアプリは「2年半」、ゲームアプリは「2年」~
株式会社ジャストシステムは、セルフ型アンケートサービス「Fastask(ファストアスク)」を利用して、全国の15歳から69歳の男女1,100名を対象に、『モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2015年6月度)』を実施しました。
 男女別、年齢別のクロス集計データとしてまとめた全130ページの調査結果レポートを「Fastask」実例レポートページ(リンク)からダウンロード提供します。



[画像: リンク ]


【調査結果の概要】
■10~20代の新聞購読率は23%で、ニュースキュレーションアプリと同程度
ニュースを閲覧するために利用するメディアとして「ポータルサイトを閲覧」(49.5%)と回答した人が最も多く、次いで「新聞を購読・購入」(41.6%)でした。
最も多くの人がニュースを知るために利用している「ポータルサイトを閲覧」ですが、10代に限るとポータルサイトを利用する人は35.0%に止まりました。また、ニュースを知るために「新聞を購読・購入」している人は50代以上だと60.8%を占めましたが、10~20代に限ると23.3%でした。10~20代でニュースを「ニュースキュレーションアプリで閲覧」している人は19.3%なので、「新聞を購読・購入」している人の割合とそれほど大差ないことがわかりました。

■スマホショッピング、20代は半年間で22.2%から25.0%に
ネットショッピングで主に使用する機器について、「スマートフォン」と回答する人の割合は前回調査時(2015年1月度)の10.8%から、今回、9.8%に減少しました。一方で20代はスマートフォンからの利用が増え、前回調査時の22.2%から25.0%へと増加しました。

■SNSアプリは「2年半」、ゲームアプリは「2年」で飽きる
スマートフォン利用者にアプリのジャンル別利用歴を聞いてみたところ、最も長期にわたって使われていたのは「SNSアプリ」で平均28.5カ月、続いて「通常のショッピングアプリ」が平均25.5カ月、「ゲームアプリ」が平均24.9カ月、「音楽配信アプリ(ラジオ含む)」が平均23.2カ月、「画像加工アプリ」が平均22.3カ月でした。3年以上、使い続けている利用者の割合が最も高かったのも「SNSアプリ」(35.0%)で、続いて「通常のショッピングアプリ」「ゲームアプリ」(ともに、32.9%)でした。

■オンラインバンキング利用者の2割が、スマートフォンから
オンラインバンキングを「現在利用している」人は53.1%でした。そのうち、「PCメインで利用している」は78.6%、「スマートフォンメインで利用している」は7.4%、「PCとスマートフォンの併用で利用している」は13.7%でした。21.1%の利用者がスマートフォンからオンラインバンキングを利用しているようです。

【調査の実施概要】

調査期間 : 2015年6月25日(木)~7月1日(水)
調査対象 :Fastaskのモニタのうち、15歳から69歳まで5歳ごとに、男女それぞれ50名ずつ割り付けて
回収(合計1,100名)

質問項目 :
・プライベートでインターネットへアクセスする際、利用する機器は何ですか。
・現在、利用中のOS、ブラウザについて教えてください。
・タブレット型PCに関して、あなたの状況を教えてください。
・電子書籍の利用意向について、あなたの状況を教えてください。
・PCとスマートフォンを利用したときのインターネット検索の傾向について、教えてください。
・ネットショッピングの利用状況と利用時の使用機器について、教えてください。
・主なWebサービスについて、スマートフォンから利用する場合の利用方法を教えてください。
・ニュースの閲覧方法について、教えてください。
・アプリの利用歴について、ジャンル別に教えてください。
・振り込みなどをインターネットやアプリを通して行う「オンラインバンキング」について、あなたの状況と利用方法を答えてください。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。