logo

トランシーバー風SNS「キャストルーム」リリースのお知らせ

株式会社キャストルーム 2015年07月10日 13時22分
From PR TIMES

コミュニケーションの新しいカタチが誕生しました。

スマホアプリ開発ベンチャーの合同会社ヌルタキカクはこの度、自社初のサービスとなるiPhoneアプリ「キャストルーム」の配信を国内のAppStoreにて開始しました。



[画像1: リンク ]

◆アプリ概要
キャストルームは、匿名のリアルタイム音声SNSです。ユーザーは同じ”部屋”にいるユーザーと5秒間までの音声をやりとりすることができます。
会話の方法については、スマホのマイクとスピーカーを用いたPTT方式(プッシュトゥートーク)を採用しており、トランシーバーのような感覚で同時に複数人のユーザーと話をすることができます。同時接続人数に制限はありません。(100人が同じ部屋で会話することも可能です)

また、会話時のメイン画面には独自の丸いUIを採用しており、音声の流れが視覚的にわかりやすくなっております。このUIに関しては現在特許出願済みです。

※当アプリは現在iPhone版のみを配信しておりますが、Android版も制作中です。
[画像2: リンク ]



◆用途1:テレビの実況
実況フロアでは、全国のユーザーと同じテレビ番組を見ながら音声による”実況”を楽しむことができます。
国内の地上波・BSの全ての放送局に対応しております。
スポーツ中継の実況で盛り上がったり、サスペンスドラマの犯人を推理したり、クイズ番組で早押し競争したり、映画の主人公と一緒に”滅びの呪文”を唱えることもできます。
ひとりで寂しい思いをしながらテレビを見ることは、もうありません。
[画像3: リンク ]




◆用途2:自由なテーマでの雑談
雑談フロアでは、ユーザーが自由な話題を設定して部屋を作ることができます。
普段の生活では出会うことのないような人々と、趣味や仕事や学校のことを語り合うことができます。
設定できるカテゴリー(話題):ニュース、株と為替、ゲーム、映画・ドラマ、アニメ・漫画、スポーツ、パフォーマンス、質問・アンケート、クイズ、相談・語り など、全19種類。

[画像4: リンク ]



◆他にも、用途は無限にあります
・移動中や作業中、勉強中に起動させておけばラジオ代わりにもなります。
次々と自動的に流れてくる音声は、聞いているだけでも楽しめます。

・TwitterやLINEからユーザーを部屋に招待できます。
クラスメイト全員を一つの部屋に集めて会議することも可能です。(部屋にはパスワードも設定できます)

・使い方次第でありとあらゆる用途に対応できます。
モノマネが得意なユーザー、歌で会話するユーザー、タロット占いをしてくれるユーザーも実際に利用しています。


★文章だけではなかなかアプリの魅力が伝わらないので、是非一度友人等と使ってみて頂ければと思います。


◆お問い合わせ先
弊社の事業やサービスについて何かご質問等ございましたら、下記のフォームからご連絡をお願い致します。
リンク


◆情報
2015年7月10日
合同会社ヌルタキカク
※8月10日に「株式会社キャストルーム」に組織変更

管理人 塗田一帆(ぬるた いっぽ)

AppStore配信ページ:リンク
アプリランディングページ:リンク
企業ウェブサイト:リンク
動画マニュアル:

[動画: リンク ]


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。