logo

デジタル広告取引プラットフォームのC1X Inc.が、世界初のオーディエンス予約エンジン「C1X Audience Guarantee(TM)」をリリース

シーワンエックス株式会社 2015年07月09日 09時00分
From PR TIMES



予約型広告とReal-time Bidding (以下「RTB」)の最適な融合を目指して、Programmatic Directをはじめとする各種の先進的な広告テクノロジーを展開するC1X Inc.(本社:米国カリフォルニア州、代表:Mukundu Kumaran、以下「C1X」)が、世界で初めてプレミアム媒体におけるオーディエンスの予約を可能にする「C1X Audience Guarantee™」をリリースしました。これにより、従来は有効なオーディエンスデータの活用方法がなかった予約型広告において、デジタル広告の買い手および売り手が持つ各種オーディエンスデータを用いて、オーディエンスを予約することが可能になります。
[画像1: リンク ]

広告の買い手(広告主、広告代理店)はData Management Platform (以下「DMP」)のサードパーティデータだけではなく、媒体社のファーストパーティーデータや広告主自身が持つCustomer Relationship Management (以下「CRM」)システムのデータをはじめとする各種オーディエンスデータをC1X Audience Guarantee™に取り込み、C1Xが接続している媒体の在庫群であるC1X Marketの在庫に対して、オーディエンスターゲティングによる買い付けを行うことができます。更に、プランニングツール 「Media Plan Generator™」により、ターゲットとするオーディエンスに対して、買い手のKPIに基づくメディアプランを自動的に生成することができます。

また、広告の売り手(媒体社、メディアレップ)に対しても、C1Xは目標達成の一助となるプロダクトを提供しています。アドテクノロジー業界でも最も精緻な広告在庫予測アルゴリズムに加え、各オーディエンスセグメントのオーディエンス予測アルゴリズムを提供し、未来の在庫量を予測することで正確な戦略策定を支援するだけでなく、在庫価格やファーストパーティーデータを掛けあわせた時の価格設定についてもレコメンデーションを行い、利益の最大化を支援します。

【C1X Audience Guarantee™管理画面】
[画像2: リンク ]

C1XのVice President of ProductであるKimberly Perkins氏は「現在、インターネット広告のプランニングには、分散した多くの情報ソースや分析結果を用いる必要があります。C1X Media Plan Generator™とC1X Audience Guarantee™を組み合わせれば、広告の買い手はこれらの情報を一元的に分析し、最先端のデータサイエンスを用いることで最適なメディアプランニングを実現することができ、媒体社にとっても収益の最大化を実現することができます。言わば、広告の買い手と売り手の双方にご提供するオールインワンのツールです」と説明しています。

C1Xオーディエンス・ギャランティーおよびメディアプラン・ジェネレーターに関するお問い合わせは下記までお願い致します。
contact-japan@c1exchange.com

■ シーワンエックス株式会社について
C1X Inc.は、予約型広告とRTBの最適な融合を目指して、Programmatic DirectにおけるAudience Targetingをはじめとする各種の先進的な広告テクノロジーを展開するアドテクノロジーベンダーです。

広告予算の四割を占めると言われる予約型広告の事務作業の多くを自動化するとともに、オーディエンスターゲティングを始めとして、従来の予約型広告では有効に活用できなかった手法を予約型広告で実現することによって、媒体社はRTBの急速な浸透によって弱まった自社在庫に対するコントロールを強化するとともに、下落圧力が強まっている広告価格をオーディエンスデータを論拠として高め、プレミアムな市場を作ることが可能となります。また、広告主や広告代理店は、Ad Fraudや低いViewabilityが問題視されているRTB市場だけではなく、信頼できるプレミアム媒体社のプレミアムな広告枠で、ターゲットとするオーディエンスを買い付けることができるようになります。
ウェブサイト:リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。