logo

【コクヨデザインアワード2015】審査員の鈴木康広氏、田川欣哉氏によるデザイントークショー、7月16日(木)まで動画配信中!

コクヨデザインアワード事務局 2015年07月08日 12時14分
From PR TIMES

コクヨデザインアワード2015は7/31(金)締切。

7月2日に開催した「コクヨデザインアワード2015」審査員の鈴木康広氏、田川欣哉氏による「美しい暮らし」デザイントークショーの動画を7月16日(木)まで配信しています。

「コクヨデザインアワード2015」は、7月31日(金)まで「美しい暮らし」をテーマに作品を募集しています。
今回、ifs未来研究所所長の川島蓉子氏をナビゲーターに迎え、アーティストの鈴木康広氏、takram design engineering代表の田川欣哉氏、コクヨ株式会社代表取締役社長執行役員の黒田英邦の3名で、「美しい暮らし」の可能性について考えるトークショーを開催しました。

専門分野も感性も異なる審査員が考える美しい暮らしとは、今後人々の暮らしはどのような変化を遂げていくか、といった大きなテーマから、日常の暮らしの中で美しいと感じる瞬間はどんなときか、など来場者からの質問も織り交ぜながら、トークの内容は多岐に及びました。



[画像1: リンク ]
ナビゲーター:
川島 蓉子(ifs未来研究所所長)

パネリスト:
鈴木 康広(アーティスト)
田川 欣哉(takram design engineering 代表/デザインエンジニア)
黒田 英邦(コクヨ株式会社 代表取締役社長執行役員)



配信URL: リンク
アクセスパスワード: kda2015


コクヨデザインアワードのホームページ、Facebook、Twitterでもアワードの情報を発信しております。

■本件に関するお問合せ
コクヨデザインアワード事務局/contact2015@award.kokuyo.co.jp

■公式ホームページ リンク
〈Facebook〉 リンク
〈Twitter〉  リンク


[画像2: リンク ]

【コクヨデザインアワードとは】
コクヨデザインアワードは、使う人の視点で優れた商品デザインを広くユーザーから集めて、商品化をめざすコンペティションです。
昨年の応募件数は1,442件。参加国は日本を含めて29カ国におよび、プロダクトデザインの国際コンペティションとしても成長しております。
また、過去の受賞作品からは「カドケシ」や「Campusノートパラクルノ」、「Beetle Tip(ビートルティップ)」などのヒット商品も誕生しました。
これからも皆様のアイデアを一つでも多くカタチにしていきたいと思っております。

■2015テーマ:美しい暮らし
募集対象: 文房具、家具
募集期間: 2015年5月15日(金)~7月31日(金)
審査発表: 2015年11月17日(火)
賞と副賞: グランプリ 1点(副賞200万円)/優秀賞 3点(副賞各50万円)

■ 審査員
佐藤 可士和(SAMURAI 代表/アートディレクター・クリエイティブディレクター)
鈴木 康広 (アーティスト)
田川 欣哉 (takram design engineering 代表/デザインエンジニア)
植原 亮輔 (KIGI 代表/アートディレクター・クリエイティブディレクター)
渡邉 良重 (KIGI/アートディレクター・デザイナー)
黒田 章裕 (コクヨ株式会社 代表取締役会長)
※ 順不同、敬称略

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事