logo

レンタルスペースのマッチングサイト「スペなび」スペースをもっと楽しむためのオウンドメディア「feeeel(フィール)」をスタート

株式会社あどばる 2015年07月08日 10時00分
From PR TIMES

~拡大するシェアリングエコノミーをもっと身近に~

飲食店の出店支援事業や、レンタルスペースのマッチングサイト「スペなび」を運営する、株式会社あどばる(本社:東京都渋谷区、代表取締役:中野邦人(なかのくにひと))は、レンタルスペースの楽しみ方を提案するオウンドメディア「feeeel(フィール)」を2015年7月8日にリリースいたします。



[画像1: リンク ]



■背景
「シェアリングエコノミー(共有型経済)」は、シリコンバレーを起点に世界に広がりを見せており、米国の市場規模は、現在の約1兆8000億円(150億ドル)から、2025年までに、約40兆1000億円(3350億ドル)になると予測されています。(※) 日本でも、カーシェア、宿泊施設のシェアなど浸透し始めており、今後さらなる成長が見込まれています。
当社では、2015年3月より、シェアリングエコノミーの中でもレンタルスペースに特化したマッチングサイト、「スペなび」を運営しています。レンタルスペースは、結婚式の二次会用、ホームパーティ会場の代替、撮影スタジオとしてなど様々な使い方ができます。
 また物件の所有者にとっても、遊休スペースを新たな収入源として副収入を得ることが可能となります。レンタルスペースの市場が広がることで、当社が運営支援している飲食店のスペースの活用頻度も上がり、シナジーを生むことを期待しています。
 このたび、オウンドメディア「feeeel」を通じて、まだ日本では馴染みの薄いレンタルスペースを、もっと身近に感じてもらうため、活用方法や運営方法を紹介し、ご提案してまいります。
(※金融、人材、宿泊施設、運輸、音楽・映像配信の5つの市場において。プライスウォーターハウスクーパース調べ)

■ サービス名:feeeel(フィール)~レンタルスペースで遊ぶ、集まる、運営する人のためのメディア~
  URL:リンク  ※7月8日(火)午前10時公開

■特長
「知りたい」「楽しみたい」「借りたい」「貸したい」という4つのカテゴリを設け、レンタルスペースの上手な活用方法、意外な楽しみ方などを紹介してまいります。
「貸したい」のカテゴリでは、スペース運営者様からご要望の多かった運営ノウハウを中心に、これまで培ってきた、飲食店運営、飲食店向け不動産仲介の知見を活かしご提供していきます。

<公開予定のコンテンツ一例>
●「よく見つけたね!」と言われたい人向け。非日常感MAXな都内レンタルスペース7選
リンク
●客単価アップ大作戦!押さえておきたい4つのポイント
リンク

■スペなびとは
スペなび(リンク)は、全国のレンタルスペースを、地域や、利用目的から検索できるレンタルスペースマッチングサイトです。リクエストを出し、スペース運営者から利用の提案をもらうこともできるようになっており、掲載スペースは1800件を超えています。(2015年7月現在)
サイトは現在、会員登録費用、スペース掲載費用、成功報酬等などは不要で、完全無料でご利用いただけます。


■会社概要
商号   : 株式会社あどばる
代表者  : 代表取締役 中野邦人(なかのくにひと)
所在地  : 東京都渋谷区宇田川町33-7 アイ・アンド・イー渋谷ビル 5F
設立   : 2008年7月
事業内容 : 飲食店運営支援事業 、メディア運営事業
資本金  : 112,500,000円(資本準備金 62,500,000円)
URL   : リンク


■(参考)スペなびトップページ
[画像2: リンク ]


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事