logo

ソネット・メディア・ネットワークス、『Logicad潜在顧客ターゲティング』を開発

ソネット・メディア・ネットワークス株式会社 2015年07月07日 12時05分
From PR TIMES

~アットホームに不動産業界特化型の限定版を提供開始~



ソネット・メディア・ネットワークス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:地引 剛史)は、この度、『Logicad潜在顧客ターゲティング』を開発し、その第一弾として、アットホーム株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役:松村 文衞)の「新築分譲 AI ディスカバリー」へ、不動産業界に特化した限定版を提供いたします。

『Logicad潜在顧客ターゲティング』は、DSP(*)『Logicad』の保有する膨大なオーディエンスデータを活用し、優良顧客となり得る潜在顧客層にリーチして行動変容を促すサービスです。既に商品に興味関心を持つユーザーの特徴を学習した後、「現時点では無関心と推測されるなかで、興味関心を持つ確率の高いユーザー」を発見し、最適なタイミング且つ、最適なクリエイティブにより、行動誘引する広告を配信します。

さらに、拡大させた興味関心層の中からコンバージョンする確率の高いユーザーを抽出し、リターゲティングなどの広告配信を行うことで、潜在顧客の発見からコンバージョン獲得までフルファネルでの顧客獲得をサポートします。
[画像1: リンク ]


また『Logicad潜在顧客ターゲティング』には、当社 R&Dグループのメンバーが、ソニーグループで培った最先端の機械学習技術をもとに、新たな開発に成功した高精度な行動予測を可能とする人工知能「VALIS-Engine」が搭載されています。

■「VALIS-Engine」(ヴァリス-エンジン)とは?
『Logicad』の膨大なログ情報やオーディエンスデータから、行動変容を起こす確率の高いユーザーを高精度に発見するエンジンです。独自の機械学習アルゴリズムをベースに、離散特徴量や連続特徴量を用いて将来の行動変容の兆しを捉えることを特徴としています。
なお、R&Dグループは、ソニー株式会社で、AIBO/QRIO の知能を生み出したメンバーを中心とする旧システム技術研究所内のパーソナライゼーション研究チームを母体としています。同チームは、レコメンデーションコンテスト用データセットで単一アルゴリズムとして世界一の精度を達成したほか、独自セレンディピティエンジンによる音楽推薦や番組推薦の実現など、個人の認知差やコンテンツの特性をも考慮したアルゴリズム構築に実績があります。

[画像2: リンク ]


今回、アットホーム株式会社「新築分譲 AI ディスカバリー」への、不動産業界特化型(限定版)の提供を皮切りに、今後は、レポート機能をはじめとした拡充を行い、全業種対応型の提供を予定しています。

当社では、「技術力による、顧客のマーケティング課題の解決」を実現するため、DSP『Logicad』をはじめとするマーケティング・テクノロジーに関する様々なサービスと機能を連携し、強化してまいります。

* DSP(Demand Side Platform)
広告主の広告配信効果を最適化するためのプラットフォーム

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ソネット・メディア・ネットワークス概要
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2000 年 3 月に設立。ソニーグループで培った技術力をベースに、マーケティング・テクノロジー事業を展開しています。「技術力による、顧客のマーケティング課題の解決」を実現するため、ビッグデータ処理、人工知能、金融工学の3つの技術をコアとし、DSP『Logicad』をはじめとするマーケティング・テクノロジーに関する様々なサービスを提供しています。

■ ソネット・メディア・ネットワークス株式会社
URL リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。