logo

アプリ健康名人で体重を落とすだけのダイエットから卒業!!30歳代からは生活習慣病の予防に重点を置く!

株式会社ブイカム 2015年08月21日 09時26分
From 共同通信PRワイヤー

2015年7月7日

株式会社ブイカム

体重を落とすだけのダイエットから卒業!
30歳代からは生活習慣病の予防に重点を置いたアプリ健康名人で!

医薬・薬学を専門とする広告制作会社 株式会社ブイカム(所在:大阪市中央区、代表取締役社長:佐々木 新治 以下、ブイカム)は、生活習慣の改善を食事・運動面から総合的にサポートする健康増進アプリ「健康名人」の提供を開始しました。

【ダイエットの基本は生活習慣の改善】
30歳代も後半になると、体重が少しずつ増えてきた、体力・気力に衰えを感じる、食事に気をつけているのに健康診断の結果が思わしくない等、健康に不安を感じる機会が少なくありません。これらの不安は、生活習慣を改善することによって軽減できると考えられています。日本では、一般にダイエットは運動や食事制限によって痩せることと理解されていますが、欧米では運動や食事量を管理して、適正な体重にしていくことがダイエットの本来の意味であると考えられています。従って、一見矛盾すると思われますが痩せすぎの方が食事量を多くして体重を増やすこともダイエットの一つであると考えられています。
BMI = 22という数値をご存じでしょうか。BMI(Body Mass Index)とはボディマス指数と呼ばれ、身長と体重から肥満の度合いを数値で表しています。BMI = 22という数値は統計的に、最も病気になりにくいとされています。私たちは、BMI = 22に近づけ維持することが、健康増進を図るうえで最も重要な要素であるという考えに基づいて健康増進アプリ「健康名人」を開発しました。
最近、美味しい食事は塩分、糖分、脂肪分でできているとCMで流布され関心が高まっています。塩分、糖分、脂肪分は、人が生活していくうえで必要な栄養素です。しかし、一方で塩分、糖分、脂肪分の過剰摂取は、生活習慣病を発症・進展させることから、生活習慣病関連栄養素とも呼ばれています。多くの食事や食品には生活習慣病関連栄養素が少なからず含まれていますが、日頃から生活習慣病関連栄養素の摂りすぎに注意を払いながら生活を続けることは困難であると考えられていました。「健康名人」では、生活習慣病関連栄養素の摂り過ぎが認められた場合に、アプリキャラクターの「Kento」君がインパクトのある表情でお知らせしますので、次回の食事から生活習慣病関連栄養素の過剰摂取を抑えることができます。

【30歳代以降は生活習慣の改善に積極的】
日頃の生活習慣が健康を害するものであれば、それを積み重ねることによって生活習慣病を発症・進展させ、場合によっては心筋梗塞や脳梗塞、ガンといった生命予後を左右する病気になる可能性が高まります。厚生労働省の国民生活基礎調査によると、30歳代の男性の34%、女性の44%が生活習慣の改善に取り組んでいると報告されています。具体的には、減塩しているが男性38%、女性50%、脂肪を摂り過ぎないようにしているが男性39%、女性52%であったと報告されています。しかし、生活習慣を変える必要性や合理性を頭で理解していても、簡単に生活習慣を改善することは困難で、短期間の内に挫折するケースも少なくありません。30歳以降は、高血圧、脂質異常症、糖尿病といった生活習慣病の発症率が急速に高まる年齢でもあります。私たちは、生活習慣を改善したいと考える30歳以降の皆さんのご要望にお応えすべく「健康名人」を開発しました。

【「健康名人」食事・運動内容の登録の煩わしさから解放】
健康増進アプリ「健康名人」は、体調に合わせて目標設定ができ、食する機会の多いメニューや食品を約2000種類に集約し、食事の登録がタッチパネルや音声入力もできるので操作も簡単です。健康名人では、摂取カロリー以外にも生活習慣病関連栄養素の過不足を直ちに知らせてくれるため、次の食事の機会には対策を講じることができます。また、衛星測位システム(GPS)の機能を付加しているため通勤時のウォーキングやアウトドアなどにおいても、歩行距離や歩行時間、歩数などが自動計算され、1日の消費カロリーと摂取カロリーのバランス状態も把握できます。運動を中心に1ヵ月で1kgの減量を達成するには7200kcalのエネルギー消費が必要です。健康名人では、消費カロリーを他の参加者と競っていただくために月間消費カロリーランキングを発表しています。
「健康名人」は、生活習慣病を発症させない、進めない、あなたのための健康増進アプリです。煩わしい体重や食事メニューなどの健康記録を大幅に簡素化しました。
リンク

【健康名人基本機能(無料)】
1. カラダ記録(体重・BMI)
2. 食事記録
3. 運動記録
4. GPS機能(歩行距離、歩行時間、歩数、消費カロリー)
5. カメラ機能(食事記録、体型記録が可能)
6. 健康目標設定
7. 各種グラフ表示(体重、BMI、摂取カロリー、消費カロリー)
8. 月間消費カロリーランキング
「健康名人」の使用は一部プレミアムサービス(Kentoレポート)を除き、無料。

【プレミアムサービス(有料)】
○血圧ノート  :血圧グラフ+食塩相当量グラフでチェック
○血糖値ノート :血糖値グラフ+糖質量グラフでチェック
○脂質ノート  :コレステロールグラフ+飽和脂肪酸グラフでチェック
お手元のスマートフォンに、生活習慣改善への取り組みの成果が反映されるKentoレポートを毎日配信することができます。Kentoレポートをご覧いただきご自身の生活習慣の傾向を知ることは、明日からの健康づくりにきっと役立つでしょう。また、次の検診や医療機関を受診する際に印刷して持参することもできます。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事