logo

デジタルハリウッドSTUDIO主催によるセミナー『少子高齢化時代を生き抜くために、今知るべき5つのこと』、金沢市で開催

デジタルハリウッドでは、好きな時間に好きな場所で学び、自分らしい働き方を支援する「デジタルハリウッドSTUDIO」を全国に展開しています。
そのデジタルハリウッドSTUDIOの金沢市地域パートナー募集イベントとして、地域に根差した産業の活性化を目指すセミナー『少子高齢化時代を生き抜くために、今知るべき5つのこと』を、金沢市内にて開催いたします。
金沢市は、自治体の中でもいち早くオープンデータ化に取り組み、ICTの利活用を民間事業者のWebサービスなどに活用することで市民の利便性向上を図る動きなどが見られ、今春の北陸新幹線開業により観光客誘致での地域活性化も見込まれています。
本セミナーは『少子高齢化時代を生き抜くために、今知るべき5つのこと』と題し、来たるべき未来においてデザイン、クリエイティブ、デジタルコミュニケーション、ICTなどの活用について、地域社会や企業、個人における可能性を言及してまいります。








 IT関連及びデジタルコンテンツの人材養成スクール・大学・大学院を運営するデジタルハリウッド株式会社では、好きな時間に好きな場所で学び、自分らしい働き方を支援する「デジタルハリウッドSTUDIO」を全国に展開しています。

 今回は、デジタルハリウッドSTUDIOの金沢市地域パートナー募集イベントとして、地域に根差した産業の活性化を目指すセミナー『少子高齢化時代を生き抜くために、今知るべき5つのこと』を、金沢市にて開催いたします。

 2014年、過去最大となった26万8千にも上る人口自然減は、出生人口の減少によるところが大きく、更なる少子化の拡大をより一層強く示唆しました。それに加えて地域社会では若年人口の都市部への流出などによる就労人口の減少も深刻な問題となっています。

 日本各地においても、特に若者の流出を食い止めるために、ITやコンテンツ産業にみられる『場所を選ばない』優位性を持った産業の地場での活性化と集積と雇用創出を目指し、様々な策を講じています。

 様々な事象で就労人口が減少する一方、テクノロジーの発達による仕事のオートメーション化も、そう遠くない将来、多くの産業構造を大きく変え、これまでの就労者の職域にも大きな影響を与えようとしています。

 これらの変化は、若者の生きる社会のみならず、全ての世代で大きなうねりとして広がり、全ての就労者の「キャリア」の在り方を変えていくでしょう。

 これから起こりうる変化について、情報として知ってはいるけれども具体的にイメージができない方は少なくありません。実感の湧かない10~15年後の社会は、働き方やキャリアなど、どのように変わっていくのでしょうか。

 生産、サービス、販売などにおけるICTの活用が当たり前となり、ローカルもグローバルも垣根のない“グローカル”な時代に突入しました。また高齢化社会は、言い換えれば世代の垣根がなく年齢を問わない社会を意味しています。

 今回セミナーを開催する石川県金沢市は、自治体の中でもいち早くオープンデータ化に取り組み、ICTの利活用を民間事業者のWebサービスなどに活用することで市民の利便性向上を図る動きなどが見られ、今春の北陸新幹線開業により観光客誘致での地域活性化も見込まれています。

 また、総務省北陸総合通信局のミッション2015によると、「ICT等の利活用による地域の活性化」「女性のICT分野への起業支援」が取り上げられている地域です。(資料:北陸総合通信局のミッション2015より)

 本セミナーは『少子高齢化時代を生き抜くために、今知るべき5つのこと』と題し、来たるべき未来においてデザイン、クリエイティブ、デジタルコミュニケーション、ICTなどの活用について、地域社会や企業、個人における可能性を言及してまいります。

 今以上にICTを利活用して地域活性を目指す方、人材育成に興味のある方など、「地元の復興・活性・雇用創出をおこない金沢を元気にさせたい」方など、お誘いあわせのうえ是非ご参加ください。


■特別セミナー『少子高齢化時代を生き抜くために、今知るべき5つのこと』
・特別講師:中川 直樹 氏(株式会社アンティー・ファクトリー/代表取締役)
・開催日時:2015年7月13日(月) 18:30~20:30
・開催場所:金沢勤労者プラザ 304研修室
      〒920-0022 石川県金沢市北安江3-2-20
・参 加 費:無料
・定  員:30名(要予約)
・参加方法:下記URLよりお申し込みください。
      URL: リンク


■ゲストプロフィール中川 直樹(なかがわ なおき)
[画像1: リンク ]



1969年浜松市生まれ。ニューヨーク州立大学 (F.I.T) 広告デザイン学科卒業。
NYにてWeb、グラフィックデザインに従事。
1997年有限会社アンティー・デザイン設立。
2001年Web戦略・制作をワンストップで行う株式会社アンティー・ファクトリー設立。
2004年システムコンサルティング・開発を行う株式会社アンティー・システム設立。
2009年度より社団法人JWDA会長。企業、自治体向け講演多数。
株式会社アンティー・ファクトリー リンク
日本Webソリューションデザイン協会 リンク


■金沢市地域パートナー募集
 リンク
地域活性はそこに住む人、企業の想いによって実現します。
デジタルハリウッドSTUDIO は、「地域活性には、地域に生きる人たち自身が力をつけることが近道」をコンセプトに全国で展開しています。
全国各地域パートナー企業様と連携し、Web・ITスキル教育を通じて地域に新たなライフスタイルを提案します。2015年6月現在、全国12拠点のうち、地域パートナー様とのライセンス方式によるSTUDIOは6拠点となりました。
デジタルハリウッドSTUDIO は、地域パートナー企業の皆様と教育で新たな技術者を地域に生み出し、
その人材を活用して新たな産業を成長させることで地域活性を目指しております。


■デジタルハリウッドSTUDIO  
 リンク
『デジタルハリウッド STUDIO』とは、「好きなことを、好きな時間で、好きな場所で、自分らしく学ぶ。」
今までにない"ラーニングスタジオ"をコンセプトにした、目的や地域に特化した学習スタイルを提供するプラットフォームです。デジタルハリウッド設立より20年もの間、多くの実績を生んできた教育ノウハウとメソッドを集約し、確実にスキルが身につくカリキュラムを提供しています。
「ワーク・シフト」が注目されはじめ、働き方が大きく変わる中、併せて生活スタイルも時間の使い方そのものが変化をしはじめ、必然的に"学びのスタイル"も変化をしている流れをいち早く察知し、デジタルハリウッドでは2012年より、この「新しい学びのスタイル」を提供し始めております。

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]

*デジタルハリウッドSTUDIOでは、若者をはじめ専業主婦や就転職を目指す方、将来的に独立やフリーランスを考えている方など、さまざまな方が世代を超えて学ばれています。
(写真上からSTUDIO米子(鳥取県)、STUDIO新宿(東京)の受講風景)


■デジタルハリウッド株式会社 
 リンク
1994年、日本初の実践的産学協同のクリエイター養成スクールを設立。
現在、東京(御茶ノ水)、渋谷、大阪、福岡で4校の専門スクールと、eラーニングによる通信講座を展開し、設立以来、7万人以上の卒業生を輩出。
2004年には、日本初、株式会社による「デジタルハリウッド大学院(専門職)」、その後、「デジタルハリウッド大学」を開学。2012年、ライフスタイルに合わせて好きな時間に学べるラーニングスタジオ「デジタルハリウッドSTUDIO」を新宿にオープン。その後地方都市へ展開中。またアジアへの展開も注力し、タイに「デジタルハリウッド バンコク校」を開校。国内外におけるデジタルコンテンツ業界の人材育成と、産業インキュベーションに力を注ぐ。2014年10月に設立20周年を迎えた。




プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事