logo

ネスレシアター「世界のショートフィルム★名作セレクション」、“七夕”の時期にふさわしい“「運命」の男女”を描いた2作品をはじめ、新たに4作品を7月6日(月)より順次公開!

ネスレ日本株式会社 2015年07月06日 13時10分
From PR TIMES

- 運命のいたずらが引き起こす、衝撃的な結末!- 世界中から厳選したショートフィルムを毎週1作品ずつ無料公開!

ネスレ日本株式会社が開設している無料のウェブ映画館「ネスレシアター」では、「世界のショートフィルム★名作セレクション」と題し、ショートフィルムの総合ブランドShortShortsとのコラボレーションにより、世界中から厳選したショートフィルムを毎週1作品ずつ無料で公開しています。7月6日(月)より、“七夕”の時期にふさわしい“「運命」の男女”、そして“職人”が登場する各2作品を合わせた計4作品を、新たに順次公開します。“「運命」の男女”をテーマにした二つの作品は、最後に二人を待ち受ける衝撃的な結末が見どころです。



ネスレ日本株式会社が開設している無料のウェブ映画館「ネスレシアター」では、「世界のショートフィルム★名作セレクション」と題し、ショートフィルムの総合ブランドShortShortsとのコラボレーションにより、世界中から厳選したショートフィルムを毎週1作品ずつ無料で公開しています。7月6日(月)より、“七夕”の時期にふさわしい“「運命」の男女”、そして“職人”が登場する各2作品を合わせた計4作品を、新たに順次公開します。“「運命」の男女”をテーマにした二つの作品は、最後に二人を待ち受ける衝撃的な結末が見どころです。


「世界のショートフィルム★名作セレクション」― 7月公開の新着作品について

“「運命」の男女”登場の2作品 – アイルランドの“「運命」の男女” VS. オランダの“「運命」の男女” –
◇『運命の二人』 7月6日(月)公開

[画像1: リンク ]



見どころ:
旅行先での運命的な出会いをきっかけにエミリーはトムと恋に落ちる。旅先から帰国するエミリーに対して、トムは翌週にエミリーに会いに行くことを 約束する。しかし、約束した1週間後にトムは現れず、一向に音沙汰がない。トムに失望するエミリーだが、彼女の知らない悲惨な事実が待ち受けていた…。

◇『傾いた男』 7月13日(月)公開

[画像2: リンク ]



見どころ:
転倒をきっかけに、なぜか重心が傾いたまま人生を過ごすことになった青年。傾いた姿勢のせいで、周りから奇妙な目で見られ、次第に外部との関わりを閉ざしていく。そんな中、医師の診察から、重心が傾く現象が自分以外にも起きている症例を知る。果たして、重心が傾いた二人の運命の結末は?
その他、“職人”登場の2作品を公開。

◇公開作品は以下URLよりご覧いただけます。
 リンク (PC)
 リンク (スマートフォン/タブレット端末)
 ※視聴には「ネスレ会員」への登録(無料)が必要です
 ※スマートフォン以外の携帯電話ではご視聴いただけません

「世界のショートフィルム★名作セレクション」は、ひとつのテーマにつき制作国や舞台の異なる2作品をセレクトしてお届けすることで、作品ごとの「違い」を楽しめると同時に、“人生の素晴らしさ”といったどの作品にも共通する普遍性を味わえるラインナップとなっています。
ネスレ日本は、今後も継続して「名作セレクション」の新着作品を順次公開し、日常のスキマ時間にショートフィルムを楽しむ新しいライフスタイルを提案していきます。


「世界のショートフィルム★名作セレクション」― 7月6日~7月27日公開の新着作品 概要

テーマ:アイルランドの“「運命」の男女” vs. オランダの“「運命」の男女”
◇7月6日(月)公開
作品名:『運命の二人』

[画像3: リンク ]



監督:Frances Anderson、制作国:オーストラリア、ジャンル:ドラマ、制作年:2012年、時間:12:32
あらすじ:エミリーとトム、運命的な出会いをした二人。しかし運命は二人を一緒にはさせてくれなかった。

◇7月13日(月)公開
作品名:『傾いた男』

[画像4: リンク ]



監督:Jasper Wessels、制作国:オランダ、ジャンル:コメディ、制作年:2010年、時間:13:19
あらすじ:ひょっとしたことがきっかけで、自分の重心が傾いてしまった青年。そんな彼を救うことができるのは、世界でもう一人だけ同じような症状になってしまった人物。

テーマ:フランスの“職人” vs. イランの“職人”
◇7月20日(月)公開
作品名:『僕は鉛筆削り屋』

[画像5: リンク ]



監督:Mahdi Lepart、制作国:フランス、ジャンル:ドラマ・ロマンス、制作年:2013年、時間:16:13
あらすじ:ハリスは代々続く鉛筆削り屋。筆跡はその人のすべてを映し出す―それがたとえ望まれないとしても。
主な受賞歴:CINE 35 コロンビア短編映画祭 2014 観客賞

◇7月27日(月)公開
作品名:『めがね屋さん』

[画像6: リンク ]



監督:Omid Abdollahi、制作国:イラン、ジャンル:ドラマ、制作年:2012年、時間:17:38
あらすじ:年老いた眼鏡商、視力の衰えを感じ店を閉めようとしていたが、いつまで経っても最後のお客が眼鏡を引き取りに来ない。
主な受賞歴:クレルモンフェラン国際短編映画祭 2013 (フランス) 審査員特別賞

※ 7月27日(月)以降も毎週1作品ずつ公開していきます。
※ 公開前に、新着作品に関する情報を報道関係各位へ向けたニュースレターとして毎月配信いたします。

ShortShortsとは?
米国アカデミー賞公認、アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」や、横浜みなとみらいのショートフィルム専門映画館、「ブリリア ショートショート シアター」の他、国内外へ向けたショートフィルムの販売などを展開する、世界をつなぐショートフィルムの総合ブランドです。
[画像7: リンク ]




「世界のショートフィルム★名作セレクション」プレゼントキャンペーン

- LED液晶テレビ「REGZA」や話題の「創風機・Q」などが当たる! -
7月1日より、第3期豪華景品プレゼントキャンペーンがスタート!

[画像8: リンク ]



実施概要:
「世界のショートフィルム★名作セレクション」の開始を記念して、抽選で100名様に豪華景品が当たるプレゼントキャンペーンを実施しています。ショートフィルムを視聴するごとに「ネスレコイン」(※)が貯まり、プレゼントに応募することができます。1作品視聴すると100コインを得られ、100コイン1口として応募できます。上映されている複数作品を視聴することで、複数口の応募が可能となります。

(※) ネスレコインは「ネスレ会員」を対象としたサービスです。ネスレコインの獲得・プレゼントキャンペーンへの応募には「ネスレ会員」への登録(無料)が必要となります。ネスレコインの付与は、1作品につき1回限りとなります。プレゼント景品は変更になることがあります。

実施期間 : 2015年7月1日(水)~9月30日(水)<第3期>
応募対象 : 既ネスレ会員様または応募時に新規にネスレ会員にご登録いただいた方で、ネスレからのメール受信をご了解いただける方
プレゼント景品:
A賞:東芝 50V型フルハイビジョンLED液晶テレビ「REGZA」50G9 × 1名様
B賞:Panasonic サーキュレーター【DCモーター搭載】「創風機・Q(キュー)」 F-BL25Z-N<シャンパンゴールド> × 4名様
C賞:MTG バランスチェア「CUVILADY(クビレディ)」 × 5名様(※お一人様1個/カラーは選べません)
D賞:JVC・ビクター ポータブルスピーカー SP-A1M × 10名様 (※お一人様1個/カラーは選べません)
E賞:ネスカフェ ドルチェ グスト ジェニオ2 × 10名様
F賞:ネスレ通販オンラインショップ ショッピングポイント<1,000ポイント(1,000円相当)> × 70名様

※詳細につきましては、ホームページ(リンク)をご確認ください。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。